「まだ着られそう…」じゃダメ!!おしゃれ人が実践する3つ試み

毎日の着こなしが楽しくなる3つの試み。オシャレ上手な人はこの3つを自然にできている!!

To do list no.1 ≫≫ 思い切って、クローゼットの中身を総入れ替え!!

クローゼット
出典:weheartit

「このトップス、シンプルなフォルムだし、まだ着れそうだから置いておこう。」 これを一切やめてみましょう。

「まだ着られそう」ではなく、「絶対に着たい」という洋服だけを残します。

「まだ着られそう」な洋服は、売るなどして手元から放してしまいましょう。

そうすると、絶対に着たい服は5着-6着くらいしかないはずです。 クローゼットの中身を総入れ替えの完成です。 限られた洋服の中で、お洒落に魅せる工夫を凝らしてみましょう。



To do list no.2 ≫≫ 自分の部屋に全身鏡を置く!!

クローゼット2
出典:weheartit

部屋に全身鏡はありますか? 足先から頭頂まで全身くまなく見える全身鏡です。

全身鏡があることにより、自然と、毎日の着こなしを部分的や想像範囲内だけではなく、全体のまとまりをスタイリングチェックできるようになります。 すると、「まだ着られそう」な洋服は、着られそうだけど着られなくなります。

そして、こんな洋服があればこんな風に着こなすことができる!といったイメージが豊かになり、日々のファッション力がアップデートされていきます。



To do list no.3 ≫≫ お付き合いするブランドを定める!!

クローゼット3
出典:weheartit

クローゼットの中身を総入れ替えすることよりも、全身鏡を置くことよりも、ずっと難しいTo do listがこちら。自分の好みを知り、そして似合う服を徹底的に知ることです。

清楚なお嬢様ルックが好きなのか。モードが好きなのか。シンプルが好きなのか・・・。

好みを一点に定め、一途に愛し続ける事が大切です。好みのコンセプトやテーマがバラバラになると、購入した洋服一品ずつの個性が幅広くバラけ、全身コーディネイトがマッチしにくくなるからです。

できれば、好みのブランドを1、2ブランドに収めることが良いでしょう。