男が嫌う。コツコツうるさいハイヒールの音を抑える有効な方法3つ

ハイヒールは足がキレイに見えるし、大人の女性という感じでかっこいいけれど、歩く時の音が響いてしまうのがたまにキズ。男性からうるさい認定されちゃうかも。。

時と場合によっては周りに迷惑をかけてしまうこともあるので、音を抑える方法を覚えておきましょう。

ヒールの底のゴムを貼り替える

ハイヒールの音 (1)

ヒールの底のゴムが劣化するとますます音が大きくなるので、定期的にチェックして貼り替えるようにしましょう。

修理屋さんにお願いしても良いですが、形の合うキットさえあれば自分でもできます。

<ゴムの取り替え方法>
  • すり減ったゴムの部分を、中の金具ごとニッパーで引き抜く。
  • ハイヒールを裏返した状態で固定し、先ほど引き抜いた部分に新品のゴムの金具を当て、トンカチで叩いて押し込む。
すり減りの程度が軽ければ、ヒールの底に靴用の補修材を塗る方法もあります。

乾かすのにちょっと時間がかかりますが、キットのように「サイズが合わない」という失敗がなく、使いやすいですよ。


セメダイン 靴用補修剤 シューズドクターN ブラック 50ml ブリスター HC-003 /アマゾン価格:596円

ハイヒールの音 (2)

補修したい部分に塗り、24時間乾かすだけの簡単修理キット。1本備えておくとなにかと便利ですよ♪

きちんとサイズの合ったものを履く

ハイヒールの音 (3)

ハイヒールのサイズが合っていないと踵が浮いて音がしやすいので、必ず試着してフィット感を確かめるようにしましょう。

「デザインは気に入っているけれど、ちょっとサイズが合わないみたい」という時は、靴の中に滑り止めのパッドを貼ると良いですよ。

静音ヒールに加工してもらう

ハイヒールの音 (4)

ハイヒールの音が大きいのは、ヒールの中に空洞があるからです。修理屋さんにお願いして空洞に詰め物をしてもらうと、音をかなり軽減させることができますよ。

まるごとの取り替えが可能であれば、ヒールの部分だけ静音タイプに替えてもらう方法もあります。

周囲にも配慮してハイヒールをかっこよく履きこなそう☆

ハイヒールの音は、周囲の人にとって耳障りなもの。コツコツと鳴るのが気になる時、これらの方法をぜひ試してみてくださいね!