え、石けんもダメ!?大事なメガネを劣化させるNG行為3つ

視力矯正やおしゃれのためにメガネを毎日使っている、という人は多いはず。 でも普段何気なくしているメガネのお手入れが、レンズ劣化させているかもしれません…。

お気に入りのメガネを長く使っていくために、メガネにやってはいけないNG行為をチェックしておきましょう!

大事なメガネを劣化させるNG行為3つ

石けんで洗う

shutterstock_515889889(1)
出典:pixabay.com
メガネはアルカリ性の洗剤を使用してはいけません。 そのため、石けん・ハンドソープ・ボディソープなどの使用は、すべてNGなのです。

メガネをスッキリ洗いたい時は、中性洗剤(台所用洗剤でOK)を水で薄めたもので洗い、その後水で十分にすすぎましょう。

お湯で洗う

glasses_care02
メガネレンズのコーディングは、40℃以上のお湯で損傷すると言われています。 そのため、メガネを洗う時は必ず水を使うようにしましょう。

乾いたレンズを拭く

眼鏡
レンズを拭く時、乾いたまま拭いてしまっていませんか? でもそれはNG。 乾いた状態のレンズをティッシュなどで拭くと、簡単に傷がついてしまうんです。

レンズを拭く時は水で濡らしてから、優しく拭くように心がけましょう。

傷だらけのメガネになる前に

いかがでしたか?メガネを石けんやお湯で洗っていた人、レンズを乾いたまま拭いていた人は多いはずです。 これからは大事なメガネを長持ちさせるために、正しいお手入れを行っていきましょうね。

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    「可愛い春服だけ集めた!」おしゃれさんが今着てるモノって?

  2. 2

    「春のどんなコーデにも合わせやすい!」2022年欲しい、白スニーカーを特集!

  3. 3

    「30代でも着こなせる!」大人女子が選ぶべきビックカラーシャツはこれ!

  4. 4

    【キャンメイク】CICA、涙袋コスメetc…可愛くなれる神がかり新作をチェック!

  5. 5

    「付録のバッグが可愛い~!」今、買って損なしムック本BEST5

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「今年サラっと着たいシャツワンピ♡」2022年おしゃれさんのコーデは?

  2. 「2022年春の気分はスウェット!」こなれ感アップ、さらっと着たいもの♡

  3. 気温差のある春に大活躍!「ニットベスト」の着回しコーデ術♡

  1. 【ワークマン】スタッフもイチオシ、全11色メンズパンツが超使えそう!

  2. 「2022年夏、一点投入したい!」ZARAの可愛すぎるアイテム5選

  3. 口元ダサくなる心配なし!今とにかく売れてるリップコスメ8選