large

【断捨離】処分すべき冬物3つ!“たんす在庫”を断ち切る方法

セールがひと段落した今。
買い込んだ洋服で、クローゼットは溢れかえっていませんか?

セールで物欲が満たされている今は、断捨離のチャンスです。

たんす在庫になっている冬物は断ち切って、衣替えの準備を始めましょう。

たんす在庫の冬物・・・いつ買ったものですか?

LQZSN13S95

「捨てるにはもったいない・・・」そう思いながら、何年も使わずに眠っている冬物はありませんか?

トレンドは繰り返すと言われても、その時代に応じて、デザインは進化を続けているものです。

「いつか着るかも?」と思っていても、今着ないなら、その服を着る機会は二度と巡ってはこないと思ってください。

お役御免!処分すべき冬物はこの3つ

1.サイズが合わない

処分すべき冬物

体型は年齢とともに変化していくものです。
今の体型に合わない服は、迷わず処分しましょう。

「痩せたら着られる」と思っていても、本当に痩せた時には、また別の服が欲しくなるものです。

2.今シーズン一度も着ていない

処分すべき冬物
出典:weheartit

サイズは合っているのに今シーズン一度も着ていないという服は、今のあなたには必要ないということです。

その服がなくてもワードローブが成り立っていることが、一番の証です。

3.モチベーションが上がらない

処分すべき冬物
出典:weheartit

オシャレは楽しんでこそ、モチベーションアップに繋がります。 着てもモチベーションが上がらない服は、気分だけでなく、運気も下げてしまいますよ。

服の処分はお早めに

服は、寝かせれば寝かせただけ、魅力も価値も下がってしまいます。
この機会に、是非たんす在庫を棚卸してみてくださいね。