【無印VSユニクロVS神戸レタス】長袖ボーダーTシャツを徹底比較!

カジュアルスタイルの定番トップスであるボーダーTシャツは、数多くのブランドから発売されています。

そこで今回は無印良品、ユニクロ、神戸レタスの3ブランドから発売されている、今すぐ着れる長袖ボーダーTシャツを徹底比較してみました!

無印良品「オーガニックコットンクルーネック長袖Tシャツ(ボーダー)」

袖ボーダーTシャツ
出典:instagram

無印良品の「オーガニックコットンクルーネック長袖Tシャツ」は全7色展開、サイズはXS~XXLまでと、カラーとサイズのバリエーションが非常に充実しています。

その上、オーガニックコットンを使用しているにも関わらず、税込990円というプチプラで購入出来るのが、他のブランドにはない魅力です。

その為、カラーやサイズ違いで揃えるという方も少なくありません。

やや太めに設定されたピッチ幅は、カジュアルな着こなしにピッタリです◎

袖ボーダーTシャツ
出典:instagram

白×黒のオーガニックコットンクルーネック長袖Tシャツにデニムジャケットを羽織り、ベレー&ワイドパンツを黒でまとめたモノトーンカジュアルコーディネート。

グレーのスニーカーで程良い抜け感をプラス。

ユニクロ「ボーダーボートネックT(長袖)」

袖ボーダーTシャツ
出典:instagram

ユニクロの「ボーダーボートネックT(長袖)」は、コットン100%天竺素材の厚手の生地を使ってしっかりと作られているので、型崩れしにくく伸びにくいのが特徴です。

カラー展開は全5色と今回比較するブランドの中では最もカラーバリエーションが少ないものの、XS~3XLとサイズバリエーションは最も豊富です。

なお、気になる価格は税込1,620円です。

袖ボーダーTシャツ
出典:instagram

あえて大きめの白×黒のボーダーボートネックT(長袖)を選び、スキニーデニムにフロントインしたシンプルコーディネートは、ゆるっとしたシルエットが今っぽい着こなしに。

ハンドバッグ&パンプスはグレーで統一して、垢抜けさせて。

神戸レタス「コットン100%ボーダーカットソー」

袖ボーダーTシャツ
出典:instagram

神戸レタスの「コットン100%ボーダーカットソー」は全15色展開と、最もカラーバリエーションが豊富で、他のブランドではあまり見当たらないカラーのボーダーTシャツも手に入れる事が出来ます。

また、ノーマルボーダーとパネルボーダーから選ぶ事が出来る点も、特徴的です。

しかしカラーバリエーションが豊富な反面、サイズはMとLのみの展開となっています。

ハリ感のある厚手のコットン100%素材により型崩れしにくく、デイリーユースに最適なボーダーTシャツは税込1,690円です。

袖ボーダーTシャツ
出典:instagram

白×黒のノーマルデザインのコットン100%ボーダーカットソーをデニムサロペットのインナーに使ったコーディネートは、アクティブな印象に。

トレンドカラーであるイエローをパンプスで差し色に使い、かごバッグを合わせれば旬のお出かけスタイルが完成します!


いかがでしたか?

ブランドごとに異なる点があるので、最も自分に適した長袖ボーダーTシャツを見つけて下さいね♡