yasekin1

知らないと損!”ヤセ菌が増殖”する身近な食べモノ5つ

食べるだけで体内でヤセ菌が増殖する!?なんて嬉しい食べ物があるって知ってましたか?知らないと損してますよ!

ここでは食べるだけで痩せる効果がある、ヤセ菌が増殖する食べモノ5つを紹介します。

ヤセ菌のエサになるのは水溶性食物繊維

yasekin2

そもそも、食物繊維には2種類あります。

1:不溶性食物繊維

特徴:ボソボソと筋っぽくしている

代表的な食材:こんにゃく、おから、しいたけ、まいたけ、あずき、グリーンピース…

2:水溶性食物繊維

特徴:サラサラ、ネバネバしている

代表的な食材:こんにゃく、らっきょう、いんげんまめ、じゃがいも、ごぼう、ケールの青汁…

水溶性食物繊維には、一緒に食べたモノの糖や脂肪の吸収を穏やかにする働きもあるので、ダイエットを心がけている方には欠かせない成分としても知られています。

短鎖脂肪酸にダイエット効果の期待大

yasekin1

ヤセ菌やビフィズス菌が水溶性食物繊維を発酵して分解する際に作り出される「短鎖脂肪酸」に総合的な肥満の予防効果が期待されています。

「短鎖脂肪酸」の具体的な働き

☆脂肪細胞への脂肪の蓄積を抑える

☆食欲に関わるホルモンの分泌をコントロールする

☆満腹感を持続させる

☆交感神経を刺激して脂肪の燃焼を促す


ヤセ菌が増殖する!?水溶性食物繊維の多い食べモノ5つ

yasekin3

food1:もち麦

shutterstock_539228713

メディアでも話題のもち麦。もち麦には白米の約20倍の食物繊維が含まれています。そして、その6割が水溶性食物繊維なのです。

白米には水溶性食物繊維はほとんど含まれていないので、白米をもち麦に変えるだけで水溶性食物繊維をとることができますね。

food2:海藻

海藻のネバネバやトロトロも水溶性食物繊維の代表格。メカブやモズク、ワカメなどの海藻を毎日の食生活に取り入れてみましょう!

food3:納豆

納豆のネバネバも水溶性食物繊維の仲間。納豆には、水溶性食物繊維だけでなく、納豆菌も同時にとることができるので、腸内環境には◎。

food4:プルーン

shutterstock_516299053

フルーツは、水溶性食物繊維の多い食べモノの1つ。その中でもドライプルーンは、身近なフルーツの中で一番多く水溶性食物繊維が含まれています。

また、プルーンは鉄分も多いので女性なら積極的にとりたい食べモノ。

そして、身体にも糖として吸収されやすいブドウ糖の少ないフルーツなので、糖質を気にすることなく食べることができるのも嬉しいです。 そのままおやつに食べられるのもgood。

food5:ゴボウ

ゴボウは食感からして筋っぽいので不溶性食物繊維の塊のように思えますが、水溶性食物繊維も多く含まれているのです。

ゴボウサラダやきんぴら、お味噌汁などで、ゴボウをこまめに使ってみると良いでしょう。


ヤセ菌が作り出される「短鎖脂肪酸」は、肥満の予防効果だけでなく腸のぜん動運動を促すのでスムーズな排出もサポートしてくれます。

どれも身近な食材ですから、毎日続けてヤセ体質を目指しましょうね。