「最強冬ダイエット」食べなきゃ損!代謝サポート食品3選:管理栄養士が解説

「年末年始のごちそう続きでからだが重いので痩せる方法を知りたい」

「体重は変わらないのにぽっこりお腹が気になる…」

そんなあなたには、冬にこそダイエットを始めるのがオススメ。

今回は、冬にダイエットがおすすめな理由と、代謝をサポートしてくれる食材について解説します。

1.なぜ冬がダイエットに最強なのか

冬ダイエット
出典:shutterstock


生きるために最低限必要なエネルギーのことを基礎代謝といいます。

実はこの基礎代謝、季節によって変動が大きく、冬はとくに高くなることが知られています。

つまり冬は特別なことをしなくても、からだがエネルギーを消費する量が増えやすいということです。

同じダイエットをするとしても夏に比べて冬は基礎代謝の底上げがあるぶん、より効率的にできるといえます。

2.代謝を上げるサポートをしてくれる食品

代謝が上がりやすい冬に、食事に代謝をサポートしてくれる食品を取り入れることでよりダイエットが効率的に進みます

以下に、毎日の食事にすぐに取り入れられる、代謝をサポートしてくれる食品を紹介します。

2-1.大豆

大豆
出典:shutterstock


私たちの体内のミトコンドリアの中には脂肪を燃焼させて熱を生み出す、脱共益たんぱく質(UCP)というものがあります。

大豆はこのUCPを増やすといわれています[*1]。

煮豆や蒸豆として大豆を食べるのはもちろん、豆腐や納豆、味噌などを食事に組み込むといいでしょう。

[参考]
[*1]大豆で健康|不二製油株式会社 https://www.fujioil.co.jp/healthy_soy/know/15/

2-2.ショウガ

ショウガ
出典:shutterstock


ショウガには脂肪の燃焼を盛んにする作用があることが知られています[*2]。

炒め物や煮物にスライスしたものを、和え物や汁物に絞り汁を少し加えると風味も増すのでおすすめ。

チューブのおろしショウガを使うのも便利です。

[参考]
[*2]ショウガの成分がラットのエネルギー代謝に及ぼす効果|日本栄養・食糧学会誌 https://www.jstage.jst.go.jp

2-3.唐辛子

唐辛子
出典:shutterstock


脂肪の代謝を促進する作用をもつホルモン、アドレナリン。

唐辛子はこのアドレナリンの分泌を促進することで知られています[*3]。

キムチやカレーなど唐辛子を使った料理を楽しむのもいいですし、一味唐辛子や七味唐辛子を卓上に置いて、鍋料理や味噌汁などに加えてもいいでしょう。


どの食品も食べ過ぎると、不快感や不調を感じることがあります。美味しく楽しく食べられる範囲で取り入れてみてください。

[参考]
[*3]カプサイシンに関する詳細情報|農林水産省 https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/capsaicin/syousai/index.html

3.漢方薬でダイエットサポート

漢方薬
出典:shutterstock


「食事には気を遣っているつもりなのにダイエットがうまく進まない…」

そんな方には漢方薬がおすすめです。

漢方薬って古臭くて怪しい…なんて思っていませんか?
漢方薬はダイエットしたい方の為の様々な症状に効果が認められています。

今起こっている不調を抑えるだけでなく、根本的な体質の改善を目指すものですので、冷えや疲れなどの症状に悩む方に最適です。

また、日々忙しい大人女子が、規則正しい食生活や、ジョギングや筋トレを続けて健康を維持することは大変ですよね。

漢方薬は、自分の症状や体質に合ったものを毎日飲むだけですので、簡単に続けることができる健康法ですよ。

漢方医学を日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

<ダイエットしたい方におすすめの漢方>

・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

暴飲暴食などによるからだの余分な熱を取り除き、血流や水分代謝を促し、便や汗などで、不要物を体外へ排出しからだを軽くします。

脂質代謝機能を改善し、溜め込んでいる脂肪を減らすのに役立ちます。

・防已黄耆湯(ぼいおうぎとう)

水分循環を促し、余分な水を排泄させます。水太りの肥満症の方によく使用されます。

肥満に伴う関節の腫れや痛みにも有効です。

・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

血の巡りをよくして、血流を整えて全身の新陳代謝の促進をサポートします。

<漢方薬を選ぶ時の重要なポイント>

漢方薬を選ぶ時の重要なポイントは、ご自分の状態や体質に合っているか、という点です。

うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に合っているのかを見極めるためには、漢方に精通した薬剤師の力を借りるのがおすすめです。

あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。

AI(人工知能)を活用した漢方のプロが、個人に効く漢方薬を見極めて自宅に郵送してくれる「オンライン個別相談」が便利です。


●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0003

冬を味方に!賢くダイエット

食事ダイエット
出典:shutterstock


寒い日がまだまだ続きますが、この寒さこそがダイエットには有効です。

食事に気を配り、ダイエットをサポートする漢方薬も取り入れながら、効率的なダイエットをしていきましょう。

<この記事を書いた人>

ライター小原さま
出典:beautyまとめ

プロフィール 管理栄養士・ライター 小原水月(おはらみづき)

ダイエット合宿所、特定保健検診の業務に携わりのべ600人以上の食事と生活習慣をサポート。
自身が漢方薬を使用して体調回復した経験から、栄養学と漢方を合わせたサポートを得意とする。現在はWebを中心に食と健康の分野で執筆中。


●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0003

●不調の改善に!無料体質判定はこちら:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/n/taishitsu/