ぽっこりお腹解消!お風呂で腸ゆらしマッサージ♡

年齢を重ねていくとどうしても下っ腹が出ているのが気になってしまう…。そんなお悩みをお持ちの方いませんか?

例えば「デニムの脚はしっかり入るのにチャックがあがらない…」
「お腹が出てしまっている」こういった経験ありませんか?

いわゆるぽっこりお腹として下っ腹が出てしまっているんですね…。

今回は運動ではなく、お風呂で簡単にできる、ぽっこりお腹解消の腸ゆらしマッサージをご紹介します。

なぜ下っ腹が出てしまうの?

出典:写真AC

下っ腹が出てしまう原因は様々ですが主に挙げられるのは“腸内環境の悪化”ということが多いのです。

「普段から食事にも気を付けてるのに…」と思うかもしれませんが、実は知らないところで腸内環境を悪くしていることも!!

ストレスが影響!!


実は知らず知らずのうちにかかっているストレスが腸内環境を悪化させているのです。

ストレスがかかると自律神経が乱れ腸内にガスが溜まります。そうすると腸内環境は悪くなる一方です。

心理的・身体的なストレスが善玉菌を減らし、悪玉菌を増やしてしまうということです。
身体のチカラ

こんな人は特に注意!

例えばお休みの日はしっかりとお通じがあるけれど、お仕事の日に限って便秘になりやすいというのは仕事に対するストレスからきていることが多いのです。

お風呂で腸ゆらしマッサージ♡


さて、原因がわかったところで早速ぽっこりお腹解消のために、お風呂で腸ゆらしマッサージを始めましょう♡

なんでお風呂でマッサージするの?

湯舟に浸かることによってお腹を浮かすと、実は普段緊張していた腹筋が緩むのです。

そのためマッサージの刺激が伝わりやすくなっているのです!

お風呂には浮力も存在します。お風呂の浮力は体重を1割ほど軽くする作用があることから、お風呂に入ることで普段使っている筋肉や関節にかかる負担が少なくなり、身体の緊張がほぐれるそうです。nanairo

1.手で腸ゆらしマッサージ

  • 湯舟に浸かりお腹を浮かせます
    (仰向けで寝そべるイメージ)

  • 両手をおへその下に当てて手のひらでゆすりましょう
    (両手全体で下っ腹を包み込むようにして20秒)

  • 両手の平で中央に向かって寄せます
    (親指の付け根の部分を使って中央へ20秒)

  • 脇腹を両手で挟み手のひらで軽く10秒押してください

こちらを3セットほど繰り返します。

2.トントン腸ゆらしマッサージ

さて続いてはお腹に少し刺激を与えるマッサージ方法です♡
  • お腹を浮かせたまま下っ腹からかきあげるように30秒ほど揺らします

  • 指の先を立ててトントンとおへそのまわりに刺激を加えていきましょう。こちらも30秒ほど

  • お腹を浮かせたまま鼠径部から肋骨に向かって左の腹部をトントンと刺激します。

下っ腹を捩じることで血液とリンパ液の流れが良くなる効果が期待できます。nanairo

便が詰まりやすいポイントを刺激してあげる♡

いかがでしたか?便が詰まりやすい横行結腸、下行結腸、S状結腸を刺激することで腸内環境も整えられ、下っ腹も解消されます♡

ぜひ実践してみてくださいね♡