ダイエッターのお悩み解決!実は停滞期は良い!?

「タイトな洋服を着たい。」「モデルさんみたいな細い体型になりたい…」「好きな人に振り向いてほしい!!」

様々な想いを胸に秘めてダイエットに取り組んでいる人はたくさんいるでしょう。

ダイエットを続けていると必ずと言っていいほどぶつかる壁『停滞期』。

今回はそんなダイエッターさんが必ずぶつかる『停滞期』についてご説明いたします。

停滞期とは?

出典:PEXELS

停滞期とはダイエットをして体重を落としていくと、身体が「これ以上痩せると危ない!!」と危険を感じて生命を維持するために脂肪を溜め込み、一時的に体重が落ちにくくなる期間のことをいいます。

ダイエットを行って急激に体重が減っていく事を感知して
「これ以上身体が体重を減らないように保つ働き」がホメオスタシスであり停滞期なのです。

ちなみにホメオスタシスは1ヶ月以内に体重の5%以上減量すると
最大限に働いてしまうという報告があります。

ダイエット野郎

どんなダイエットをすると停滞期になりやすいの?

今では色んなダイエット法が有名人や芸能人を始め、一般の方まで浸透しています。

しかし、その中でもどんなダイエット法が停滞期を及ぼすのでしょうか?

1.カロリー制限

出典:PEXELS

ダイエッターさんは必ずしているといってもいいほど行っているカロリー制限

実はカロリーによって私たち人間は活動が可能!

しかしカロリー制限をしてしまうとエネルギー不足になり、脂肪が燃えにくい身体になってしまうのです…。

2.ファスティング

「何も食べない」という状態が続くファスティング。

断食に近いダイエット方法でもあり一時的にエネルギー摂取を遮断することにもなりますが、ファスティング後はしっかりとしたケアを身体に対して行わないと、停滞期どころかリバウンドにまでなってしまう可能性が高いのです!!

停滞期は素晴らしい!!

出典:PEXELS

停滞期が訪れると大体の人がダイエットを断念してしまうことがありますが、この停滞期がくることによって素敵なことが待っているのです♡

停滞期は必ず訪れるもの!

人によって誤差はありますが、
ダイエットを始めて2週間~1か月の間に停滞期はやってくると言われています。

停滞期を乗り越えると嬉しいことが♡

体重が中々落ちなくてもしっかりと運動を交えたダイエットを継続して行っていれば、お腹にある皮下脂肪が落ちやすくなります。

皮下脂肪はお腹の外側にある、つまめる脂肪でもあり運動で落とすのは中々難しい…。けれど停滞期を乗り越えれば落ちにくい皮下脂肪も落とすことができるのです!

停滞期を乗り越えて素敵なbodyをGETしよう♡

出典:PEXELS

停滞期の期間はストレスが溜まったり我慢が必要になるかと思いますが、負けずに耐えてその後の痩せた自分を想像して頑張ってくださいね!