shutterstock_521741356

お腹いっぱい食べて痩せる!ダイエットに役立つ食品まとめ

「あんまり食事制限はしたくない、我慢するのもちょっと……でもダイエットはしたい!」
口に出しては言わないけれど、そんなワガママなダイエット願望、誰でも持ったことありますよね。

今回は、そんなワガママをサポートしてくれる、食べても痩せる食品をまとめてみました。

お腹いっぱい食べて痩せる!ダイエットに役立つ食品まとめ

shutterstock_521741356

お腹が空いたのに我慢するのは、キツいしストレスも溜まりそう。
どうせなら、無理するより賢く食べて減量しちゃいましょう♪

ダイエットに役立つ食品というのは、いくつかのカテゴリーに分けられます。

低カロリー

カサはあってお腹にも溜まるけど、低カロリー。
そんな食べ物を多く取り入れれば、摂取カロリーを大幅に抑えながらしっかりお腹を満たすこともできます。

●こんにゃく
超低カロリー食品として知られるこんにゃくは、1枚200gで10kcal程度。
1枚で相当な食べごたえがあり、全体の摂取カロリーの大幅ダウンに役立ちます。
また、食物繊維が豊富なので、お腹をキレイにするのにも有用です。

●きのこ類

shutterstock_75636157

きのこは、種類を問わず低カロリー。
スープの具にしたり、色々な料理にたっぷり入れてカサ増ししたりすれば、カロリーを抑えておいしく満腹になれます。
しかも、ミネラルやビタミン、食物繊維などの栄養も豊富なので、毎日食べたい食品です。

●野菜
全体的にカロリーが低い野菜は、生で食べたり蒸して食べたり、できれば油を使わず調理したいところ。
サラダで食べる時はドレッシングのカロリーに注意。蒸して、ポン酢などで食べるのもオススメです。

●魚介類
肉に比べると、カロリー控えめな魚。
特にイカやタコ、貝類、白身魚は低カロリーなので、ダイエット中でも積極的に食べたい食品です。

●肉類
肉を食べるなら、低カロリーなヒレなどの赤身肉がオススメ。
脂の多い部分は比較にならないほど高カロリーなので、できるだけ避けるようにしましょう。

●おかゆ

shutterstock_515067835(2)

主食でもカロリーをセーブするなら、おかゆが適しています。
水分が多くて少量でもお腹いっぱいになれる上、腹持ちもいいのでご飯の量を大幅に減らすこともできます。



食欲抑制

食べ過ぎを止めたいなら、食欲を抑える食べ物を上手に取り入れて食べる量を少なくする方法もあります。

●豆腐

shutterstock_102677459

豆腐や納豆、豆乳なとの大豆製品は全体的に低カロリーなのにお腹にたまりやすい食べ物。
たんぱく質やイソフラボン、食物繊維などの栄養が豊富で、栄養補給と食欲抑制に有用です。

●バナナ


shutterstock_244685272

バナナは、食物繊維が豊富で食べごたえがあり、腹持ちの良い食べ物。
満腹中枢を刺激するセロトニンの働きで満腹感を得やすいので、食べ過ぎ予防に役立ちます。

●炭酸水
糖分の入っていないただの炭酸水は、胃を膨らませて食欲を抑えてくれる、ダイエットにはうってつけの飲み物。
食事の前に炭酸水をコップ1杯強ほど飲むように習慣づけると、食事量を無理なく減らすことができます。



脂肪燃焼促進

脂肪燃焼に有用な食べ物を、毎日の食事に積極的に取り入れるのも賢い方法です。

●生姜
生姜に含まれるジンゲロンには、血液の循環を良くする働きがあります。
代謝アップ、脂肪燃焼、保温の効果で痩せやすくなる効果が期待できます。

●唐辛子

shutterstock_200661032

唐辛子の辛み成分カプサイシンは、エネルギーの代謝を活性化して脂肪燃焼を促進してくれます。
ただし、大量に食べると体調が悪くなることもあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

●海藻類
わかめ、昆布、海苔などの海藻に含まれるヨウ素には、糖質や脂質などの代謝を促進する働きがあります。

●コーヒー

shutterstock_268529897

コーヒーに含まれるカフェインは、脂肪分解するリパーゼという酵素の働きを活性化し、脂肪燃焼を促進する働きをします。
コーヒー以外にも、ウーロン茶や緑茶、紅茶、ジャスミンティー、ココアなどにも含まれるため、これらを砂糖やミルク無しで飲むのがオススメです。


無理して食事量を減らしても、ストレスが溜まって嫌になったりリバウンドしたり、なかなかうまく行きませんよね。
どうせなら低カロリーな食品や食欲を抑える食品、脂肪を燃焼する食品を上手に取り入れ、しっかり食べてじっくり痩せる方がかえって近道かもしれませんよ!