shutterstock_761088433

キツいけど効く!30日間スクワットチャレンジで全身痩せ♡

海外で人気を集めたダイエット方法、「スクワットチャレンジ」。

30日間スクワットに取り組むだけで、キュッと上がったヒップが手に入るそう♡

ヒップだけじゃなく、太ももや腹筋、背筋も鍛えられて全身のシェイプアップが期待できます。

今回はスクワットチャレンジについて詳しく解説♪実際に試した人の嬉しい声もご紹介・・・♡

スクワットチャレンジとは?

スクワットチャレンジ

アメリカを中心に人気を集めているダイエット方法。
30日間、1日ごとに5回ずつスクワットの回数を増やしていきます。
初回は50回スタート、3日スクワットをこなしたら1日休む、というサイクルを1ヶ月間続ける方法です。

初回50回は普段運動をしていない人にはキツイですが、一度に50回ではなく、1日にトータルで50回こなせばオーケー。

例えば、朝10回、昼30回、夜20回など、自分のペースで小分けにしてスクワットを行えます。

スクワットチャレンジ

でも、まずは正しいフォームで無理のない回数をこなすことが大切。初日10回から始めても大丈夫でしょう。大切なのは続けること!

スクワットがダイエットに有効な理由

基礎代謝がアップする

スクワットチャレンジ

下半身には、お尻と太ももにそれぞれ大きな筋肉がついています。大きな筋肉を鍛えることで、基礎代謝がアップして消費カロリーが増加。

さらに、筋肉は熱を生み出すので、筋肉量がアップすると生み出される熱が増え、冷え性改善も期待できます。

腹筋、背筋も鍛えられる

スクワットチャレンジ

スクワットは下半身だけを鍛えているイメージがありますが、常に下腹部に力を入れ、背筋を伸ばした状態で行うので、自然と腹筋と背筋も鍛えられます。

スクワットチャレンジに成功した人の中には、下半身だけじゃなくてウェストもスッキリした、という人が多数!効率よく全身痩せが叶えられるのです。

正しいスクワットの方法

shutterstock_761088433

  • 背筋を伸ばし、下腹部に力を入れ、足は肩幅に開く。腕は胸の前で両手を組んでセット。鼻から深く息を吸う。

  • 口から息を吐きながら、ゆっくりお尻を突き出して下半身を沈める。太ももが床と平行になるまでに息を吐き切る。

  • 鼻から息を吸いながら、ゆっくり下半身を伸ばし、1の状態に戻す。

運動不足の人は、まず10回を目標にしましょう。

10回を1日3セット行えばトータルで30回。翌日は5回増やして、35回・・・というふうに少しずつ回数を増やしましょう。

スクワットの習慣がついたら、ウォーキングなど他の運動に挑戦してみてもいいですね。

まずは、できる回数をこなして1ヶ月続けてみましょう。お尻がキュッと上がった理想のボディラインがゲットできるはずです♡