スナッキングダイエット (2)

逆に間食OK!スナッキングダイエットで楽痩せ♡

スナッキングダイエットってご存知ですか?海外ではミランダ・カーなどセレブも実践しているダイエット方法です。
なんと間食OKのダイエット!食べられないストレスがないので、リバウンドの心配がありません♪
今回は、ミランダの美ボディも維持するスナッキングダイエットをご紹介します♡

スナッキングダイエットでちょこちょこ食べて血糖値上昇を防ぐ

食べるのは栄養豊富なヘルシー食材

スナッキングダイエット (4)

スナッキングダイエットでは、1日3食のメイン食事の他に、2、3時間おきにヘルシー食材を摂取します。

・スナッキングダイエットに向いているヘルシー食材

スナッキングダイエット (3)

  • プルーンやベリー類などドライフルーツ
  • アーモンドやクルミなど、素焼きで無塩のナッツ類
  • 納豆やのり、昆布のおやつなどもOK
どれも食物繊維やミネラル、ビタミンなど栄養豊富!他にも、干し梅やカリカリ梅などでも良いでしょう。

仕事や遊びに行くときは、保存容器に詰め替えると便利。

特にオススメなのがアーモンドとドライプルーン。どちらも腹持ちがいいので、空腹感を抑えられます。

アーモンドは、抗酸化作用の強いビタミンEを豊富に含んでいるので、活性酸素によるシミやしわ、くすみなど肌トラブル予防も期待できるのです♡

スナッキングダイエットのルール

スナッキングダイエット (2)

  • 一回に食べられるスナックの量は片手におさまる量
  • スナックの分だけメイン食事の量を減らす
  • こまめな水分補給も忘れずに

間食OKといっても、好きな量を食べてもいいわけではないので要注意!
目安は片手の手のひらにおさまる量で、ドライフルーツなら3個、ナッツ類なら10粒ほどです。
また、ナッツ類には脂質も含まれるので、1日で食べる量は20粒までにしましょう。

スナッキングダイエットの効果

スナッキングダイエット (1)

血糖値が急上昇すると、糖が脂肪分としてたくわえられ、ダイエット効果を半減させてしまうのです。

こまめにヘルシーな食べ物を摂取することで、メイン食事を摂取したときに血糖値が急上昇するのを防ぎ、太りにくくします。

また、スナッキングで空腹感を抑えることで、メイン食事の量が自然に減り、摂取カロリーの減少が期待できます♪
筆者もメイン食事以外にスナッキングでちょこちょこ食べていますが、以前と比べてポテチやチョコレートなど、ジャンクなお菓子を欲しがらなくなりました。

味付けが薄い食事でも満足できるように。スナッキングは味覚を正常に戻す効果もあるのかもしれません。

よく食べるのはドライプルーン、アーモンド、そして酢昆布。続けるコツは、酸味や甘み、辛みなど毎回風味の違う食材を取り入れること♪

間食が多い人や、炭水化物が好きでどか食いしがちな人にオススメのダイエット方法です♡