shutterstock_447697888

食べてるのに太らないスリム女子、楽痩せ6つのヒミツ

あなたの周りにも、「よく食べるのに全然太らない」「いつみても細い」人、いませんか?

彼女たちは痩せ体質でたくさん食べても太らないのでしょうか?

中にはそんな人もいるかもしれませんが、それはごくごく少数。ほとんどのスリム女子には、ちゃんと細いだけの理由があるんです。

今回は、食べても太らない不思議で羨ましいなスリム女子のヒミツ、お教えします。

①規則正しく

shutterstock_447697888

毎日同じタイムスケジュールで規則正しく生活することは、とても大切です。

食事の時間や就寝時間を決め、十分な睡眠を取れば、頭にも体にも疲労がたまらず、代謝も上がって太りにくくなります。

睡眠が足りていないと、食欲を増進させるホルモンが分泌されて過食しやすくなるので、特に睡眠時間には要注意です。


②ゆっくり順番通りに食べる

お腹が空いていると、つい真っ先にメイン料理やご飯に手を出してしまいがちです。

でも、お腹が空いているときにこれらを食べると、血糖値が急上昇して太る原因に。

はやる心を抑えつつ、はじめは野菜やスープでゆっくり胃腸をならして、血糖値の上昇を緩やかにしましょう。

野菜、スープ、副菜、主菜、主食の順番で、よく噛んで時間を掛けて食べるようにすると、同じ内容の料理を同じ量食べても、メインにがっつくよりグッと太りにくくなります。


③無理なく動く

gahag-0115977078-1

運動不足はよくないと分かっていても、毎日走ったり、週に何度もジムに通って運動するのはかなり大変ですよね。

とはいえ、余裕のあるときにだけ気まぐれのように運動するのでは、あまり意味がありません。

それよりずっと効果的なのが、日常に無理なく運動を取り入れること。

通勤に歩く時間を増やしたり、仕事中にできるだけ体を動かすようにしたり、家に帰ってからストレッチをしたり、ほんのちょっとしたことでもOK。

毎日コツコツ続ければ、キツいエクササイズをたまにやるよりも、痩せ体質になるのにずっと効果的です。


④ながら食べNG

f50a5e4b886976cf29984c9c496aadeb_s

食事をするとき、テレビに夢中になったりすること、ありませんか?

目の前の食事から意識がそれているとどうしても満足感が薄くなり、ついつい食べ過ぎてしまうことが多くなるんです。食べるときはゆっくり時間をかけて食事に集中

しかし友人や家族と会話を楽しみながら食べるのは大いにありです。場を楽しむことで食事の満足感が高くなり、少ない量で自然と満腹になってきます。


⑤おつまみは控えめ

gahag-0082206443-1

お酒の席では、食事やおつまみの種類に気を付けましょう。

長時間に渡ることが多いお酒の席で、たくさん飲んでガッツリ食べては太って当たり前です。食事は程々にして、あとは軽めのものをつまむ程度にしましょう。

お酒もカクテル系の甘いものは避け、ペースもゆっくりにするのがコツです。


⑥目でも口でも楽しんで

shutterstock_267524264

実は、周りのスリム女子、たくさん食べているようでそうでもないこともよくあります。

盛り付けがキレイだけれど量は少なめな料理やヘルシーな料理などを、少しずつよく噛んで美味しそうに食べていませんか? 

もりもり食べているように見えても実は量は食べていなかったり、時間を掛けて食べているのでたくさん食べているように見えるだけかもしれません。

見た目の美しい料理を口だけでなく目でも楽しんで食べるのが、スリム女子のヒミツ。

少しずつ盛られた品数の多い料理などは、満足度も高く多くの食品が摂れるので、特にオススメです。


いつ見ても細いあの人が、スリムなのにはちゃんと理由があります。こっそり身近なスリム女子を観察しつつ、無理なく楽しくヘルシーに、ダイエットに励んてみてくださいね♪