shutterstock_635599844

幸せホルモンを分泌させつつダイエット♡最強食材一覧はコレ!

食べ物の中には、幸せホルモンと言われる脳内ホルモンの分泌を促してくれるものがあります。それらを食べることで、心がホッと落ち着き穏やかな気持ちになれるんです。

しかし、美意識の高い女性にとってはいくら幸せホルモンを分泌する食材でも、高カロリーでは意味がありませんよね。

そこで、幸せホルモンを分泌させつつダイエットにも良い食材をまとめてみましたのでぜひご覧ください◎

幸せホルモンを分泌するダイエット食材一覧☆

幸せホルモンの正体は「セロトニン」

shutterstock_635599844

心をホッと落ち着けて穏やかな気持ちにさせてくれる幸せホルモンは、正式名称をセロトニンといいます。心地良い日差しに当たった時にホッとするのも、このセロトニンによるものです。

セロトニンは「トリプトファン」というアミノ酸から作られます。そしてトリプトファンからセロトニンを作る過程で、「ビタミンB6」「ナイアシン」「マグネシウム」も必要になります。
この4つの栄養素を摂ることで、体内でセロトニンが生成されるのです。

それぞれの栄養素が含まれている食材で、かつダイエットにも良い食材だけを一覧で下にまとめてみました↓



幸せホルモン分泌&ダイエットにはこの食材!

■トリプトファンを多く含む食材

shutterstock_626168066

・ 豆腐、納豆などの大豆製品
・ ワカメ
・ しらす
・ 海苔
・ かつお、マグロなどの赤身魚
・ 豚赤身肉
・ ヨーグルト
・ そば


■ ビタミンB6を多く含む食材

shutterstock_204566245

・ 豚ヒレ肉
・ カツオ
・ 鶏ささみ肉
・ バナナ


■ ナイアシンを多く含む食材

shutterstock_201482312

・ 鶏むね肉
・ 豚レバー
・ ほんしめじ

■ マグネシウムを多く含む食材

shutterstock_96286607

・ ゴボウ
・ ほうれん草
・ そば
・ 小麦胚芽


これらのメニューを上手に組み合わせることで、幸せホルモンの分泌を促しつつダイエット食にもなって、まさに一石二鳥の食事になりますよ!



食材選びに迷ったら思い出して!

自炊派の人も外食派の人も、何を食べようかな~と迷ったらぜひこの食材一覧を思い出してください!これらの食材を積極的に食べれば、幸せホルモンの効果でダイエットによるストレスも解消出来ますよ◎