0円美容!『深呼吸』の効果を最大に高める3つのタイミング

お腹を膨らませる腹式呼吸で行う深呼吸は、全身のすみずみまで酸素が行き渡るため、代謝がアップして痩せやすい体になったり冷えや便秘が改善して美肌に繋がったりと、本当に嬉しい効果がいっぱいです◎

超簡単な0円美容法としても知られている深呼吸ですが、その効果を高めるためには行うタイミングが重要で! 1日の生活の中で深呼吸におすすめのタイミングを3つご紹介しますので、ぜひさっそく実践してみてくださいね♪

■ 朝起きた時に

large
出典:weheartit

まずは目覚めのタイミングで、「伸び」と一緒にゆっくりと深呼吸を行いましょう。

目覚めのボ~ッとした感覚がなくなり、スッキリと起きられます。

同じく0円美容法として知られる伸びと深呼吸を掛け合わせることで体にスイッチが入り、代謝がUPしてエネルギーの消費効率が良くなるそうですよ。こらはやらなきゃですね!

深呼吸体質になれば基礎代謝アップにつながるだけでなく、心身のバランスを整える効果も期待できます。
(中略)
実践に最も適した時間帯は朝です。朝一番に呼吸筋を目覚めさせることで、その日1日の呼吸を上質なものへ高めてくれます

引用 – prestige.smt



■ 休憩時や食前に

large
出典:weheartit

深呼吸の効果として代表的なのが「リラックス」です。

上手にリラックスできると、疲れの軽減だけでなくストレスによるドカ食いの予防にもなるとのこと。食前以外にも、仕事や家事の合間の休憩のたびにこまめに行っておくと良いでしょう。

意識的に深呼吸をすることで副交感神経の働きが強くなり、体はリラックス状態になります。自律神経が整うとストレスが緩らぎ、異常な食欲やドカ食い防止になります。

引用 –microdiet



■ 寝る前に

large
出典:weheartit

美容と健康に大きく関係する「睡眠の質」。美肌や代謝の良い体作りには睡眠の質を上げることが重要です。

それにも深呼吸は使えます!寝る前にたったの1分でOKですので、リラックスしていく自分を意識しながら、深~く呼吸をしましょう。

深い呼吸をすれば、水泳と同じ安眠効果が得られるということ。 寝る前に10回、しっかり深呼吸――これを毎日の習慣にしましょう。

引用 – suiminkaigi



深呼吸をこまめに取り入れてプチ不調改善◎

美容や健康に良いと分かっていてもつい忘れてしまいがちな深呼吸は、毎日決まったタイミングで行って習慣化するのがおすすめです◎

お金も時間もかからず我慢も必要ない深呼吸を取り入れて、ダイエットや美肌以外にも冷えや便秘の解消などプチ不調の改善にも役立ててくださいね!