【簡単!】ぽっこりお腹を解消するトレーニング3選

最近、なんだか少しずつお腹が出てきているような気がしている・・・。

でも、なんとかごまかしている・・・。

心当たりのあるアナタいまこの瞬間から、簡単にできるぽっこりお腹解消トレーニングを開始してみてください!

椅子に深く腰掛けるだけ!?

shutterstock_10673695

椅子に深く腰掛けましょう。
背筋を伸ばします
丹田(おへそのしたあたり)に力を入れます
ゆっくりとできるだけ時間をかけてお腹をへこましながら息を吐きます
はききったところでお腹を膨らませながら息を吸います
丹田に力を入れてゆっくりと息を吐き切ります


これを、オフィスでのデスクワーク中でも静かに繰り返しましょう。

あまり人に気付かれることもなくこっそりできるトレーニング。

実際にこれで、お腹に力を入れる意識ができ、デスクでの間食もへり、腹筋もじわじわと 鍛えられていくので、ジムにいくこともなく日々の小さな積み重ねで、ぽっこりお腹を防ぐ ことができます。


寝る前1分は『猫のポーズ』

shutterstock_5257931741

shutterstock_525793177

①布団やベッドの上で、四つん這いになります。

②開いた膝や床についた手は肩幅と同じくらいにします。

③息を吐きながら背中を丸めておへそを覗き込むようにします。

④ゆっくりと呼吸しながら30秒キープします。

⑤息を吐きながらお尻を上に突き出して背中を反ります。

⑥ゆっくりと呼吸しながら30秒キープします。



お腹まわりの血行を良くすることで、下半身のむくみを予防するとともに「くびれ」が出現します。

ヨガ初心者でも簡単で楽チンにできるので是非試してみてくださいね。


足を直角でキープ!



仰向けに寝て、両手は身体の横に置きます。手の平で軽く床を押すようにして、お腹の力を使いながら両足を直角まで持ち上げていきましょう。

90度になったところで30秒~1分間キープします。

膝は軽く曲げていてもかまいません。背中が浮かないように注意しましょう。


方法はたったこれだけ!

キープするだけでお腹回りの筋肉をしっかり働かせることができます。

筋肉が衰えている方だと、これだけで十分辛く感じるはず。


さらに鍛えるなら・・・

余裕がある方は、10秒かけて床すれすれまで足を下ろしていきましょう。

11秒の時に足を再び90度まで戻します。

これを5回程繰り返します。

足を下ろすときに息をふーっと吐くと、より効果的に腹筋を働かせることができますよ。