異常な食欲…生理前の過食は○○が足りないせい!?

生理前過食に悩まされる女子は多いもの。 実はその異常な食欲は、栄養不足が原因になっているのかもしれません。

生理前の過食を防ぐために摂りたい栄養素を、改めてチェックしてみましょう!

生理前の過食を防ぐ栄養素とは?

タンパク質

pms02
出典:pixabay

タンパク質を構成しているアミノ酸は、私たちの内臓や筋肉の材料にもなっています。 そのため、タンパク質が不足すると「何か食べないと!」という欲求が強くなってしまうのです。

たとえダイエット中でも、魚、肉、大豆製品、乳製品を摂って、タンパク質をしっかり補いましょう。

ビタミンB6

pms03
出典:pixabay

生理前になると体内でビタミンB6が多く消費され、イライラしやすくなるといわれています。 すると、そのイライラが過食を招いてしまうのです。

ビタミンB6は大豆、レバー、かつお、まぐろ、バナナなどに多く含まれているので、積極的に摂ってみましょう。

亜鉛

pms01
出典:pixabay

亜鉛が不足すると、甘いものが食べたい衝動が強くなります。 生理前は特に不足しやすいので、牡蠣、レバー、赤身肉などから補給しましょう。

ちなみに亜鉛には女性ホルモンを活性化する働きがあるので、生理痛や生理不順の改善にも役立ちます♪

カルシウム・マグネシウム

pms04
出典:pixabay

生理前のイライラが強い人は、カルシウムやマグネシウムが不足しているのかも。 マグネシウムが欠乏するとPMS(月経前症候群)の症状もひどくなるといわれています。

大豆製品、乳製品、のり、ひじき、ココア、ごまなどをバランス良く食べると、両方を補うことができますよ。

栄養を補えば肌も体もキレイになる♡

いかがでしたか?過食がひどくなりがちな生理前は、上のような栄養素を含むサプリメントを利用しても◎。 ただし、バランスの良い食事はなるべく続けるようにしてくださいね!