年末年始の食べ過ぎを防ぐ♡3つの賢い食べ方のコツ

年末年始は家族や友人と集まって、ごちそうを食べる機会が増えますよね。しかし、食べてばかりいたら体重増加が気になります。

そこで今回は、年末年始の食べ過ぎを防ぐ食べ方のコツをレクチャーします。

食前に野菜or果物ジュースを飲む

shutterstock_281737058

食前にジュースを飲んでおくと、お腹が膨らむので食べ過ぎを防ぐことができます。

また、イベント時のごちそうは、脂っこいものや甘いもの、炭水化物がたくさん出されるので栄養が偏りがちです。

事前に野菜or果物ジュースを飲んでおくことで酵素を体内に取り入れることができ、栄養不足を防ぎながらスムーズな消化を促すことができます。

野菜or果物ジュースは、砂糖が入っていない果汁100%ジュースを選んでください。

ドレッシングやソース、調味料に気をつける

shutterstock_731572951

サラダにかけるドレッシングや、スティック野菜、クラッカーにつけるディップソースは、できるだけ油分の少ないものを選びましょう。

ソースのなかには高カロリーのものがあるので、それを避けるだけでも余分なカロリーを取らなくて済みます。

いろいろな種類の料理を一口ずつ食べる

shutterstock_356181974

パーティーでのビュッフェやおせち料理など、様々な種類の料理が出されるシーンでは、一口ずつ味わい、必要以上に量を取らないように心がけましょう。

一口ずつでもいろんな味を楽しむことで、舌も胃袋も満足しますよ。
年末年始はごちそうを食べる機会が多いので、油断していると正月太りになってしまいます。

ベスト体重をキープしてスリムな体を手に入れるためには、くれぐれも食べ過ぎに注意してください。