oukakumaku04

痩せないのは横隔膜が硬いのが原因!?柔らかくする方法とは

横隔膜とは、肺の下にあり、呼吸の手助けをしている筋肉のこと。 実はこの横隔膜が硬いと、代謝が落ちて太りやすくなると言われています。 その原因は何なのか、横隔膜を柔らかくする方法とあわせて詳しく見ていきましょう!

横隔膜が硬いと代謝が下がる!

oukakumaku01

横隔膜が硬いと呼吸が浅くなるため、酸素が十分に取り込めなくなります。 実はこの酸素不足こそ、太る原因の1つ。 酸素が足りないと脂肪分解酵素(リパーゼ)の働きが鈍くなり、脂肪を蓄積しやすい身体になってしまうのです。

また、横隔膜は胃や腸など、他の内臓の動きもサポートしています。 そのサポート力が弱くなれば、内臓の動きも鈍くなることに。 その結果、十分な代謝ができなくなり、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。

横隔膜が硬くなる原因は?

oukakumaku05

横隔膜が硬くなる原因には、普段の呼吸が大きく関わっています。 普段の呼吸が浅いと横隔膜が使われないため、どんどん硬くなってしまうのです。

なお、呼吸が浅くなる原因には以下のようなものがあります。
  • ストレス
  • 緊張
  • 猫背
  • 口呼吸
いかがですか?ストレスや緊張は自分でなかなか直しにくいですが、猫背や口呼吸が癖になっているなら、早めの改善を心がけましょう!

腹式呼吸をすれば柔らかくなる!

oukakumaku04

「自分の横隔膜、硬くなってるかも…」と不安になった方が多いかもしれませんね。 でも大丈夫!腹式呼吸を習慣にすれば、横隔膜が動いて柔らかさを取り戻すことができます。

横隔膜を柔らかくする腹式呼吸のポイント
  • 鼻から息をたっぷり吸い込んで、お腹をふくらませます。
  • 口から息をゆっくり吐いて、お腹をへこませます。
  • 2と3を交互に5~10回ほどくり返しましょう。
腹式呼吸はいつでも実践してOK!やればやっただけ横隔膜が柔軟になります。緊張をほぐしたい時にもおすすめですよ。

ストレッチも効果的!

oukakumaku06

横隔膜を意識しながらのストレッチも効果的です。身体を横に倒したりして、脇腹をぐーっと伸ばしましょう。さらに腹式呼吸も同時に行うと◎!W効果で横隔膜が柔らかくなってくれます♡

横隔膜ケアで痩せやすい体質に!

いかがでしたか? 最近太りやすくなった…と感じているなら、ダイエットをするだけでなく、横隔膜をほぐすケアも取り入れてみてくださいね。