「おなかがぺったんこ!」とにかく簡単な『おなか痩せ』方法が凄い!

これから薄着になる季節、ぽっこりおなかやズボンに乗る「はみ肉」が気になる方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、簡単にできて効果絶大な「おなか痩せ」の方法と、おなか痩せを加速する生活習慣をご紹介します。

手軽な方法と少しの意識で、ぺたんこおなかと細いウエストを手に入れましょう。

すぐに試せる簡単おなか痩せメソッド

おなか痩せメソッド
出典:shutterstock


簡単にできるおなか痩せメソッドを3つご紹介します。

今すぐにできることから気軽に試してくださいね。

3つとも取り入れて、相乗効果を狙うのもおすすめです。

ながらでOK! おなか痩せマッサージ

おなか痩せマッサージ
出典:shutterstock


寝ころびながら簡単にできる、おなか痩せマッサージです。

固まって冷たくなった脂肪をもみほぐし、リンパや血流を促して、むくみの解消を目指します。

1.おなかにマッサージ用オイルやクリームをたっぷりと塗ります。みぞおちや骨盤あたりまでしっかりと塗りましょう。

2.右手で拳を作り、左手を拳に添えます。拳で圧をかけながら、おへそを中心に円を描くように時計回りにマッサージします。ゆっくりと深呼吸をしながら行ないましょう。

3.1週を5秒ほどかけながら、ゆっくりと10周します。詰まったように感じる箇所は、とくにじっくりと押してみましょう。

4.両手のひらをみぞおちに乗せ、みぞおちから鼠径部に向けて、少し圧をかけてさすります。このとき、老廃物を鼠径部へ押し流すイメージでマッサージします。

体側を伸ばし、くびれたウエストをつくる簡単ストレッチ

簡単ストレッチ
出典:shutterstock


おなか周りをひねるストレッチです。

固まった筋肉をゆるめ、歪みを調整して痩せやすい体質へ改善します。

内臓を優しく刺激するため、便秘解消の効果も期待できます。

1.仰向けになり、両膝を立てます。両手を肩の高さで横一直線に広げ、手のひらを床に根づかせます。

2.両脚を浮かせ、おなかに力を入れてふくらはぎを床と平行まで持ち上げます。足首は曲げておきましょう。

3.息を吐きながら、両脚を右に倒し、ゆっくりと膝を伸ばします。このとき、足首が床につかないギリギリのところで保ちます。

4.左肩を床に根づかせて、左手先と両足のかかとで引っ張り合うように意識をします。

この動きを左右30秒ずつ(3~5呼吸)くり返します。

伸びた体側や、深くツイストしたウエストに意識を向けて、ゆっくりと深呼吸をしてくださいね。

いつでも手軽に押すだけ! おなか瘦せをサポートするツボ

ダイエットをサポートするツボとして、「天枢(てんすう)」をご紹介します。

天枢

天枢
出典:shutterstock


おへそから指3本分外側の左右にあります。

便秘解消に効果があるとされているツボです。

腸にダイレクトに刺激が伝わるため、すぐに効果が実感できる場合もあるといわれます。

人差し指、中指、薬指の3本の指腹で優しく圧をかけながらツボを刺激しましょう。

ツボを押すときは、息を吐きながら3秒ほほどかけてゆっくりと押し、3秒ほどかけてゆっくりと戻しましょう。

力を入れすぎないように、気持ちいいと感じられる強さで数回押してくださいね。

「おなか痩せ」を加速する生活習慣とは?

ぺたんこおなかを目指すには、日常の過ごし方にもポイントがあります。

習慣にすることで、大きな効果が狙えますよ。

「おなか痩せメソッド」とあわせて生活に取り入れて、痩せやすい体質への改善を目指しましょう。

「正しい姿勢」で過ごす

正しい姿勢
出典:shutterstock


すぐに見た目の効果が表れる方法が、「正しい姿勢」で過ごすこと。

そんなに太っているわけではないのにおなかだけが気になる場合、原因は「姿勢の悪さ」かもしれません。

姿勢を正すだけで、今よりもおなかは凹み、ウエストもくびれて見えるでしょう。

正しい姿勢のポイント

・足裏を地にしっかりと根づかせて、左右の重心が均等になるように意識する

・骨盤を真っすぐに立てて、腰が反ったり丸まったりしないように気をつける

・おなかに力を入れて、おへそをみぞおちの方に引き上げる意識を持つ

・胸の中心と頭のてっぺんを引き上げる

※座っているときや歩いているときも、正しい姿勢のポイントを意識してくださいね。

いつの間にか姿勢が崩れていると気づいたら、スッと姿勢を正す習慣をつけましょう。

おなかを絞る「呼吸」をマスターする

呼吸
出典:shutterstock


ぽっこりおなかをスッキリさせ、ウエストの引き締め効果が狙えるのが、「丹田呼吸法」

丹田は、おへその3センチほど下あたりの下腹部です。

体幹(インナーマッスル)が鍛えられ、便秘解消の効果や、下がった内臓を正しい位置に引き上げる効果が期待できます。

立った状態や座ったままでもできますが、初めての方は仰向けになって行なうといいでしょう。

丹田呼吸法のやり方

1.背筋を伸ばして姿勢を正します。仰向けの場合は、両膝を立てて足を腰幅に開くと安定します。

2.鼻からゆっくりと息を吸って、おなかを膨らませます。このとき、手のひらをおなかにあてるとわかりやすいのでおすすめです。手のひらに反発するイメージで、上体をたっぷりと広げましょう。

3.吸いきったら、口からゆっくりと息を吐きながら、肋骨を引き寄せ、おなかを凹ませます。このとき、丹田に意識を向けて下腹部を薄くし、最後の一滴まで息を吐き切りましょう。

この呼吸を5~10回、ゆっくりとくり返します。無理せず、慣れてきたら少しずつ回数を増やしてくださいね。

「漢方」を取り入れてみる

漢方
出典:shutterstock


「肥満症」「水太り」「むくみ」などに効果が認められている漢方薬はいくつもあります。

漢方薬の特徴は、からだのバランスを整えて自分自身の治る力(自然治癒力)を高め、こころとからだを健康な状態に向かわせる点です。

「ストレス(気の乱れ)」「水が体内にたまってしまう(水の流れ)」「ホルモンバランスが崩れる」などの状態を改善することで、からだを健康な状態に導きながら、脂肪燃焼をサポートします。

漢方薬なら自分の症状や体質に合ったものを毎日飲むだけなので、健康法としても簡単に続ることができるのもポイント!

おなか痩せしたい方におすすめの漢方薬

・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

からだの余分な熱を取り除き、不要物を体外へ排出し、からだを軽くします。

脂質代謝機能を改善し、ため込んでいる脂肪を減らすのに役立ちます。

おなか周りの脂肪が気になる方、便秘がちな方におすすめです。

・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

血の巡りをよくして、血流を整えて全身の新陳代謝の促進をサポートします。

肩こり、頭痛、月経痛の緩和にも役立ちます。


漢方薬を選ぶ際は、ご自分の状態や体質に合っているものを選ぶことが重要です。

うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に合っているのかを見極めるためには、漢方に詳しい薬剤師がAIを活用し、個人に効く漢方薬を見極め、お手頃価格で自宅まで郵送してくれる「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。

お手軽ダイエットでぺたんこおなかを目指そう!

ぺたんこおなか
出典:shutterstock


おなかは、脂肪がつきやすい分、ダイエットの効果が早く感じられる部分でもあります。

ご紹介した「おなか痩せ」メソッドと生活習慣を取り入れて、ぺたんこおなかとほっそりとしたウエストを目指しましょう。

この記事を書いた人

ヨガインストラクター・ライター 古城美季(こじょうみき)

2015年、RYT200(全米ヨガアライアンス認定)を修了。グループレッスンやパーソナルレッスンなど、年間700本のクラスを担当する傍ら、新人インストラクターのトレーナーとしても経験を積む。2020年に独立、スタジオとオンラインで年間500本のレッスンを行なう。また、ヨガの知識を活かしてライフスタイルメディアで記事を執筆するなど、兼業ライターとしても活動している。 初心者から中上級者まで、一人ひとりのカラダに合わせたアライメント重視の指導が得意。ヨガを通して「心身の健康」や「心豊かな暮らし」のサポートができるように心掛けている。

投稿者プロフィール

あんしん漢方メンバー

不調改善スペシャリスト/医師・薬剤師  
西洋薬と漢方に精通した医師や薬剤師のプロフェッショナル集団です。AIを活用した研究と各種メディアでの不調改善方法を発信しています。実践として「効く漢方薬」を、スマホ一つで、お手頃価格で入手できるオンライン相談サービス「あんしん漢方」を運営しています。

関連記事

ランキング

  1. [PR]「自分らしく輝く、理想の透光素肌へ」スペシャルインタビュー女優・中越典子さん

  2. 1

    ダイソー300円ショップ【THREEPPY】遂に全国91店舗にオープン!

  3. 2

    肩幅を狭くする脅威のストレッチ!マイナス5cmも夢じゃない!?

  4. 3

    「今買わないと後悔する!」しまむら激売れマルチショルダーが再登場!

  5. 4

    「ワークマンさん感謝!」最強新作、これ本当にこの値段でいいの?

  6. 5

    筋肉痛時(運動翌日)の体重増加の謎…解消法教えて!

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「もうこれしか無理!」Mame×UNIQLOの他が穿けなくなるパンツ。

  2. 23度の服装はこれ!オシャレな人気のおすすめコーデを紹介!

  3. ちふれの口紅の人気カラーは?コスパ最強のエロリップや定番カラーなどを紹介!

  1. 「こんな女とは別れたい!」振られる原因になるNG言動とは?

  2. 「女性も使える新感覚な育毛剤」マイクロニードルで集中薄毛ケア【ファーサ】

  3. これは必需品になりそう!「KATE前髪キープの裏ワザコスメ」