shutterstock_600387302

脂肪がつきにくくなる!生大根ダイエット

大根を生のままで食べるたけで簡単にできるダイエット方法があります。今回は生大根ダイエットについて紹介します。

生大根ダイエットの方法は?

shutterstock_600387302

生大根ダイエットは、食事と一緒に一日300g(輪切り6cm程度)の生大根を食べます。ポイントについて以下に挙げます。


・大根は生のままで食べる

大根に含まれる消化酵素は、熱に弱い性質であるため、大根は必ず生のままで食べるようにしましょう。サラダやおろしにすると、普段の食生活に取り入れやすくなります。 大根をおろした際には、汁まで飲んで美容に有効な成分を無駄なく摂取しましょう。


・ダイエット効果を上げるには

ダイエット効果を早く実感したい方は、生大根を一日に数回に分けて食べるようにしましょう。軽い運動を併用することで、効果がより高まります。


生大根ダイエットの効果のワケ

shutterstock_456180247

・代謝アップで脂肪がつきにくくなる

生大根ダイエットは大根を生のままで食べることで、ダイエットに有効な消化酵素を摂取し、代謝を上げるダイエットです。大根の辛み成分であるイソチオシアネートと呼ばれる消化酵素を摂取することで、脂肪がつきにくい体になります。


・便秘予防

大根に含まれている食物繊維を摂取することで、美容の大敵である便秘を予防します。



あなたも手軽に手に入る大根をダイエットに取り入れてみてはいかがですか?