月の満ち欠けを利用して楽にダイエット☆

ダイエットが上手くいかないのは、自然のリズムに逆らっていたから?!

月の作用で潮の満ち引きがあるように、 自然界のものには全て、リズム、周期、波動の変化があります。

陰が極まったピークから生まれ、満ちて行き、陽が極まったピークより欠けて行く月の独自のリズムは、 ひと月ひと月を止めることなく上昇と下降の波動のリズムに合わせて生きる知恵を教えてくれ ているようです。

large
出典:weheartit

陰暦は30日がひと月ですが、月の満ち欠けはほぼ29日。

満月付近は陽極まるリズムが働き、特に身体が何でもよく吸収しやすいので、何を食べても太ったり、むくんだりしやすくなります。

普段よりも速やかに水分が身体の組織に吸収されるので、むくみやすい体質の方は注意。

満月の日は、一般的に喜怒哀楽の感情が激しやすく、衝動的になりやすいので、 自律して気分を明るい陽気に向けることが効果的です。

ダイエットとデトックスに良い日

moon1
出典:weheartit

下弦の欠けて行く月は、「解毒」「洗浄」「発散」「発汗」「乾燥」「固定」の作用があり、 新月に近づけば近づくほど、その力は強まって行きます。

手術や治療などはこの時期が最も効果が高く、手術の成功率も高く、 傷口からひどく出血することもなく、予後の回復時間も短くて済む時期。

デトックスダイエット に励むと、最大の効果を得られる日。

実は家事でも、掃除や消毒、洗濯などは特に汚れが落ちやすいなどの効果が上がると同時に、 簡単にできるリズムが働いています。


デトックスに最も良い日

moon2
出典:weheartit

新月 の日は、 心身の「浄化」と「解毒」に最適の日となります。

食べ過ぎ、喫煙など何か良くない習慣をやめる日とするのもよく、この時にはあまり禁断症状が強く出ないものです。

新月から、月は14日間をかけて満ちて行き 7日目でちょうど半月になります。 14日目で満月、その後また7日間かけて新月に戻っていきます。

満ちていく月(上弦)・欠けていく月(下弦)ともに半月の時は、警視庁も発表しているように交通事故など人的災害が起こりやすく、お仕事でもミスの無いよう確認に念を入れることが大切です。


美容に良い日

moon3
出典:weheartit

満ちて行く上弦の月は、「補給」「摂取」「保護」「休養」を促す作用があり、 満月に近づけば近づくほど、その作用は強まって行きます。

この期間には、ビタミン・ミネラル、各種美容成分なども身体によく吸収されるので、美容や身体づくりには最も効果のある期間となります。

ただし満月に近づくほど、同じものを食べても普段より太りやすくなるので、太りたくない人は自律・自制が大事となります。

月の運行も効果的に活用して、楽にダイエットやデトックスをしてくださいね!