402ae9a562b1f1404e5e55ce8f99ed8f_s

本当に痩せたければお肉が必要!その納得の理由とは?

「カロリーが高い」「脂身が多い」などの理由で、ダイエットをする時には敬遠されることも多いお肉

しかし、本当に痩せやすい体質にするためには、お肉のパワーを借りることが必要だそうです。その納得の理由とは?

お肉を食べるとダイエット効果が上がる理由

402ae9a562b1f1404e5e55ce8f99ed8f_s

お肉に含まれるたんぱく質にはカロリー消費を促す「食事誘導性体熱産生」を高める効果があるので、しっかり食べておくと痩せやすい体になります。

また、お肉には脂肪燃焼を促す「L-カルニチン」も含まれています。豚肉や鶏肉よりも牛肉の赤みが特に多く含んでいるということなので、毎日の食事に上手に取り入れてみてください。

お肉に多く含まれるたんぱく質には、脂質や糖質に比べると食事誘導性体熱産生が高くなるのです。つまり、お肉を食べることでカロリーが消費されるのです。
ー引用ーhttp://247dieter.com/diet-meat/

■L-カルニチンを多く含む食品  マトン(羊肉) 208.9 mg  ラム(仔羊)  80mg  牛肉(ヒレ肉)  59.8 mg  豚肉   35mg  鶏肉   4.55~9.10 mg  牛乳   1.9 mg  鶏卵   0.8 mg
ー引用ーhttps://microdiet.net/diet/000281.html

肉もバランスよく食べることで筋肉量がアップする

1700ec56fa396b05d10486da417d0f65_s

ダイエットというと野菜サラダばかり食べる人がいますが、そうすると筋肉を作るのに必要なたんぱく質が不足するため、基礎代謝が落ちて逆に痩せにくい体質になってしまいます。

もちろん、カロリーの高いお肉を食べすぎてしまっては意味がありませんが、適度な量ならむしろ積極的に食べるのが正解。

無理に我慢せず「できるだけ赤身のお肉を選ぶ」「脂を落としやすい調理法で食べる」などの工夫をしながらおいしくいただきましょう。

筋肉は、タンパク質でできており、タンパク質を含んだ食品が体に入ってから、さまざまな栄養素を介して筋肉となります。
ー引用ーhttp://cp.glico.jp/powerpro/training/entry83/

筋肉が少ないほど基礎代謝が低くなるということは、逆に筋肉が増えれば基礎代謝も増えることにもなります。
ー引用ーhttp://www.skincare-univ.com/article/014434/

ダイエット中に最適なお肉の摂取量とは

39d33a64acf6233f993473947bcd9a35_s

お肉もしっかり食べたいダイエット中は、1日あたり200~300gをコンスタントに続けると良いそうです。

意外と多いなと感じませんか? 毎日これだけのお肉が食べられれば、挫折しやすいダイエットも無理なく続けられそうな気がしますね。

「1日にとりたいたんぱく質は、体重1kg当たり1.2~1.6g」と斎藤さん。これを肉に換算すると、体重50kgの人なら300~400g。実際には、肉以外からもたんぱく質をとると考え、200~300gに。一度に食べるより、数回に分けて食べたほうが吸収がいい。
ー引用ーhttps://style.nikkei.com/article/DGXMZO15154410R10C17A4000000

お肉もおいしく食べてスリムな体を手に入れよう☆

ダイエット中こそお肉を食べたほうが良い理由について、いかがでしたか?

脂身の多いものはあまり良くありませんが、赤身のお肉ならけっこうな量もいただけるので、ぜひ毎日の献立に取り入れてみてくださいね。