30秒でできる!1日1個のレモンで作る脂肪燃焼ドリンク

飲むだけで脂肪燃焼する「脂肪燃焼ドリンク」があると知ったら、試してみたいですよね♡

実は30秒で作ることが出来る脂肪燃焼ドリンクがあるのです!今回は、その効果と作り方をご紹介します♡

脂肪燃焼ドリンクの正体はレモン水!?


レモンに含まれているクエン酸は、食べたエネルギーをエネルギーとして消費してくれる効果があるのです!つまり、食べても多少は分解してくれるとのこと♡

さらに、クエン酸は中性脂肪を減らす効果もあり、さらにレモンに含まれる「エリオシトリン」は脂肪の蓄積を抑える効果があるのだとか!

毎日レモンを摂取することですっきりとしたボディが手に入るということです!
クエン酸には体内に摂取されたブドウ糖をエネルギーとして燃焼させる効果があります。

糖質が十分に燃焼されると、脂肪が身体に蓄積されないので結果、太りにくくなるのです。

成人病予防でコレステロールや中性脂肪を気にしている人が「お酢」を摂取すると良いと言われていますが、お酢には酢酸だけではなく、レモンと同じくクエン酸も含まれていて、中性脂肪を減らして脂肪が蓄積されにくい体質になれます。

出典:ダイエット茶の効果がスゴイ!痩せるお茶口コミランキング


日常的にレモンを多く食べている人は、食べていない人に比べて糖や脂肪の代謝に関わる善玉ホルモンの血中濃度が高かったという報告(下のグラフ)や、レモンに含まれるポリフェノール「エリオシトリン」に、脂肪の蓄積を抑える効果が確認されたという報告もある。

また、レモンには、美肌に欠かせないビタミンCや疲労回復を促すクエン酸も豊富に含まれている。
Nikkei

脂肪燃焼ドリンクの作り方♡


脂肪燃焼ドリンクとしての効果を示すには、レモンを1日1個しっかり使うこと!ボトルやグラスに2分の1のレモンを入れて飲むようにしましょう。

<脂肪燃焼ドリンク>
  • 水800ccの中に、輪切りにしたレモン(2分の1)を入れて軽くシェイクする
  • レモンは皮ごと入れること。絞ったりするとさらに効果UP♪
  • 午前中に1杯、午後に1杯など、数回に分けてレモン1個分飲むようにする

1日1個のレモンを目安に、朝のレモン白湯から始めて、1日2~4杯分をゆっくり飲むのがおすすめです。
出典:All About

ホットの飲み物だとさらに効果がUPするので、ぜひ試してみてください!レモン水が苦手な人は、紅茶などに置き換えてもいいので、レモンを積極的に食べるようにしましょう!

レモンで簡単に脂肪燃焼しよう♪

いかがでしたか?レモンに含まれるクエン酸は、ダイエットの強い味方。お酒を飲むときもレモンサワーなどに変えるのも効果的です♡
毎日積極的にレモンを食べて、美しいボディラインを作り上げましょう!