happy young group having fun singing with karaoke

歌うだけ!歩く以上に効果的なカラオケダイエットのコツ

ダイエットしたくても、頑張るのはちょっと苦手。

そんな人に人気なのが、ラクして楽しく続けられるカラオケダイエットです。

楽しく歌ってカロリー消費できるから、挫折の心配もなし。

ストレス解消にもなる遊び気分のカラオケダイエット、効果的に行うコツをご紹介します。

happy young group having fun singing with karaoke

カラオケに行って歌った後、画面に消費カロリーの数値が出ているのを見たことありませんか?

「DAM」などのカラオケ機種には、その曲を歌って消費できるカロリーの目安を表示するという嬉しい機能が搭載されているんです。

1曲あたりの消費カロリーは10kcal前後ですが、なかには1曲で20キロカロリー以上も消費する曲もあり、これは10分間ウォーキングするのと同等の運動量ということになります。

平均的な曲でも、1曲3~4分辺りが5分のウォーキングと同程度。

歩く以上のカロリーを、歌うだけで消費できる計算になります。

歌うだけ!歩く以上に効果的なカラオケダイエットのコツ

カラオケでダイエットをするなら、コツを押えておくと効果的。

腹式呼吸で歌う!

歌ってカロリーを消費するには、お腹から声を出す「腹式呼吸」が必須。

声を出す時にしっかりお腹が動いて凹んでいるのを意識しながら、大きな声を遠くまで届くように出しましょう。

腹式呼吸は有酸素運動なので脂肪の燃焼が促進され、お腹周りの引き締めにもつながります。

ついやってしまいがちな喉からの発声は、消費カロリーが少ないだけでなく長時間歌うと喉を壊しやすいのでNGです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


飲み物やスナックに注意!

カラオケボックスでは、ドリンクやおつまみが欲しくなりますよね。

でも自由に飲食してしまっては、せっかく歌って消費したエネルギーが台無しに。

間食はできるだけ控え、飲み物はお茶や水などノンカロリーのものに限定しましょう。


バラード曲多め!

腹式呼吸で声を出し、しっかりエネルギーを使うのには、情熱的に歌い上げる演歌やバラードがうってつけ。

カラオケに行った時は、バラードを多めに選曲。思い切り歌いあげてエネルギーを消費しましょう。


歌って踊ればさらに効果アップ!

ノリの良い曲を歌うなら、振り付きで踊りながら歌えばさらに消費量アップ!

場の雰囲気も盛り上がり、テンションも上がり、消費カロリーも増える! 良いこと尽くしになりそうです。



楽しく歌って痩せられる、カラオケダイエット。

今や普通になった一人カラオケで、ストレス解消しながらこっそり痩せるのもアリ♪

カラオケ大好き女子、運動が苦手な人には特にオススメですよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA