large-3-4

ダイエットの大敵!”なんちゃって空腹”を引き起こす意外な原因

「ちゃんとご飯を食べているのに、しょっちゅうお腹がすいちゃう…」なんて悩んでいませんか? もしかしたらそれはニセモノの空腹感=”なんちゃって空腹”かもしれません。

本当は食事をする必要がないのに、お腹が減るたびに何かつまんでいたら、ダイエットが順調に進みませんよね。

そこで今回は、なんちゃって空腹を引き起こす意外な原因についてご紹介します!

それ”なんちゃって空腹”かも!?お腹が減る意外な原因3つ

水分不足

空腹”を引き起こす意外な原因
出典:weheartit

体内の水分が不足していると、空腹を感じてしまうことがあります。

実は水分不足なだけなのに、その水分を補うために「何か食べたい」と思ってしまうんです。

なのでお腹が減ったら、まずは水分補給をしてみましょう。水を飲むだけで空腹感が収まるなら、ダイエット的にもプラスですよね♪

ただしキンキンに冷えた飲み物だと胃腸に負担をかけるので、温かい飲み物(できれば白湯やノンカフェインティー)がおすすめです。

睡眠不足

空腹”を引き起こす意外な原因
出典:weheartit

睡眠が不足すると食欲を抑えるホルモンが減り、空腹を感じやすくなります。

日常的に空腹になりやすいなら、まずは睡眠が十分に足りているか、ライフスタイルを見直してみましょう。

できることなら1日7時間ほどぐっすり眠るのがベスト。TVやスマホをダラダラ見ずに、早めに眠りにつきましょう。

栄養不足

空腹”を引き起こす意外な原因
出典:weheartit

実は栄養バランスが崩れている場合も、空腹になりやすくなります。

パンやご飯などの炭水化物ばかり食べていると、体に必要なタンパク質・ビタミン・ミネラルが足りなくなり、「何だか満たされない」と感じてしまうのです。

なのでなんちゃって空腹に惑わされないためには、バランスのいい食事を心がけることが大切! 肉、魚、大豆製品などのタンパク質+野菜もきちんと食べて、お腹を満たしてあげましょう。

なんちゃって空腹に惑わされないで!

いかがでしたか? 「なぜかやたらとお腹が減る!」という人は、普段の水分・睡眠・栄養バランスを見直してみてくださいね!