98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

すぐ太る原因はこれ!いつの間にか体重が増える7の理由

たくさん食べている意識はないのになぜか太る、ダイエットしても体重が減らない、そんなときは、普段の生活習慣をもう一度見直してみましょう。

知らず知らずのうちに、ついつい太る習慣を続けているかもしれません。

という訳で今回は、誰もが知らずにやってしまいがちな、太る習慣7つをご紹介します。

1.食べるのが早い

太っている人の多くは食べるのが早い、という特徴があります。

よく噛まずすぐ飲み込んでしまう食べ方だと、なかなか満腹にならないため食べ過ぎてしまう可能性が高くなります。

よく噛んで食べると満腹中枢が刺激されて満腹になりやすいので、食べ過ぎを防いで摂取カロリーを抑えることができます。



2.何となく食べる

お腹が空いていないのに、なんとなく手持ち無沙汰で食べる。みんなが食べているから食べる、など不必要に食べるのはNGです。

1日3食以外はできるだけ食べるのを控え、無駄なカロリーを摂取しないようにしましょう。

また、テレビを見ながら、スマホ操作をしながらなどのながら食べは、無意識にたくさん食べてしまいがちです。

食べるときは食事に集中するようにしましょう。

Hands hold flatware above dieting plate


3.無理なダイエットをする

たまに思い切ってダイエットをはじめても、無理をすると続かずにリバウンドしてかえって太ってしまう危険があります。

ダイエットをするときは無理をせず、栄養のバランスを考えたり運動を取り入れるなど、長く続けやすく体に負担のない方法でやりましょう。


4.外食が多い

家で料理をすることがあまりなく、買ったものや外食でばかり食事をしていると、どうしても栄養のバランスが偏ったりカロリーがオーバーしたりしてしまいます。

時間のある時に作り置きして小分けに保存しておくなど、工夫をして自炊料理を増やすようにしましょう。

iStock_000018600357_Small


5.ボディをチェックしない

モデルさんやスリム美人は、毎日全身鏡でボディラインをチェックして体型維持に気をつけています。

鏡を見ず、ゆったりした服ばかり着ていると、太ってもなかなか気づきにくいものです。

普段から全身を鏡でよくチェックするようにして、「あれ?」と思ったらすぐにカロリー制限をする、運動を増やすなど早めに対策を取ることが大切です。


6.ご褒美スイーツ

毎日仕事や家事を頑張っていると、やることを終えた後の開放感って大きいですよね。

そんなときは自分にご褒美としてスイーツを食べたくなるのは当然です。でも、毎日夜遅くに甘いものを食べていると、間違いなく太ります。

ご褒美はスイーツではなく別のものにするか、お休みの日にだけお昼の間に食べるか、どちらかにしましょう。

027


7.サラダにドレッシングたっぷり

サラダ好きな女子、多いですよね。そしておいしいドレッシングがかかっていると、サラダはよりおいしくなりますよね。

でも、ドレッシングは意外と高カロリー。糖分も油分もたっぷりなので、かけ過ぎないように気をつけましょう。

できるだけ、ポン酢などで代用するのがオススメです。


Cooking at home

太る原因になる8つのやりがち習慣、あなたはいくつ当てはまりましたか?

できるところから太る習慣をやめ、じょじょに痩せ習慣にシフトしていきましょう!