seni01

「便秘解消には食物繊維!」でもソレ、間違えてるかも…!?

便秘を解消するには、食物繊維を摂ることが大切!」とよく耳にしますよね。

でも本当に便秘を解消したいなら、食物繊維の種類や摂り方も知っておく必要があります。

今回は意外と知らない便秘解消と食物繊維の関係について、詳しく見ていきましょう。

食物繊維には不溶性と水溶性の2種類がある!

seni04
出典:weheartit

食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があります。

どちらも腸内環境を改善する作用がありますが、「不溶性」のほうは水分を吸収して、便のカサを増す働きがあります。 対して「水溶性」は胃腸の中をゆっくりと移動して、食べすぎを防ぐ働きがあります。

どんな食品に含まれているの?

seni01
出典:weheartit

食物繊維はそれぞれ、以下のような食べ物に多く含まれています。

【不溶性食物繊維が多い食品】
豆類(大豆、小豆、おからなど)、野菜(ごぼう、さつまいもなど)、きのこ類、穀物など

【水溶性食物繊維が多い食品】
こんにゃく、海藻、果物、里芋、青汁など

便秘解消には食物繊維のバランスが大切!

seni03
出典:weheartit

実は便秘解消するためには、不溶性と水溶性のバランスが大切です。 どちらか一方だけ摂っていても、思うように排便が進まず、便秘が解消されない恐れがあるのです。

大切なのは、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスを2:1にすること。 上でご紹介した食品をバランスよく食べることで、便秘しにくい腸内環境に整えることができますよ。

水溶性食物繊維にも注目を!

便秘がちだとついついごぼうやおからなど、不溶性食物繊維の多い食べ物ばかり摂ってしまいがち。

でもこんにゃくや果物などもバランスよく食べて、いつでもスッキリ快調にしていきましょう!