内もものくびれ作り!本気でやったらマジで効く簡単仕事中エクササイズ

暖かくなってお出かけが楽しくなる季節になりました。

おしゃれがキマれば外出はさらに楽しくなるはず!

そこで気になるのが、ボディライン。

肩を出すのが少し早いこの季節は、脚を出すことが多くなります。

かっこよくスキニーパンツやスカートを履きこなしたいと思ったとき、ポイントになるのは「太もも」です。

セルライトが溜まりやすい太もも

legs
出典:weheartit

引き締まったスラっとした太もも…憧れますよね。

太ももは筋肉量が多いため、効果的に使えていれば代謝は上がり体が引き締まっていきます。

しかし、残念ながらうまく使えていないことが多い部位でもあります。

筋肉が使えていないと代謝が下がり、冷えてくるため脂肪が付きやすくなります。

冷えると血流もリンパも滞り老廃物が溜まりやすく、脂肪がセルライトに変わりやすくなります。

太ももは セルライトが付きやすく落ちにくい部位なのです。ダイエットをして体重が減り他の部分は痩せたけど、太もものお肉が落ちない…なんてこともあるかもしれません。

太ももを細くしたいときは、エクササイズをプラスするのが1番です。


仕事中もできる!簡単太ももシェイプエクササイズ♡

shutterstock_171520754

太ももの前側の筋肉は普段から使っていることが多く、使えていないのは内側と後ろ側の筋肉。

今回は 「内もも」の簡単シェイプアップをご紹介します。

➀イスに浅く腰かけ、骨盤を立てて(坐骨というお尻にある骨)座ります。
➁両脚の膝の間にこぶし1つ分ほどの厚さの本やクッションなどを挟みます。
➂挟んだものを押しつぶすように内側に力を入れていき、5秒キープ。
➃力を抜いて同じことを10回繰り返します。

ポイントは、意識して内もも全体に力を入れることです。これを1セットとして1日に何回か行いましょう。

電車などに乗っていても、膝をピタッとつけて座っている方は案外少ないもの。

内ももの筋力が弱っていてその姿勢をキープするのが大変だからでしょう。

内ももに筋力がついていくと、太ももにくびれができて脚のラインが引き締まってキレイになります♡

とってもカンタンなエクササイズです。思い出したときに行って、引き締まったキレイな脚を手に入れましょう!