全然まずくない青汁!?「生姜ケール抹茶」って?

「青汁って体にいいらしいけど、あの独特の苦さが苦手…」

青汁=不味いというマイナスイメージを払しょくさせた美味しくて体に良いこだわりの青汁があるんです。

今までの青汁の概念を真っ向から翻す美味しい青汁、生姜ケール抹茶の美味しさの秘密をご紹介します♡

美味しい青汁を生み出した「Eat Good Food」って?

美味しい青汁を作っているのは、茶葉や野菜、フルーツを原料とするドライフルーツやオリジナルフレーバーティを作っているEat Good Foodという食料雑貨店です。

彼らは自社農場と契約農場に手栽培された国産原料にこだわって作っていること。またお客様の「ちょうどいい」と感じる商品を数多く企画・生産・販売まで一貫して行っている点です。

農家とお茶メーカーのこだわりが詰まった生姜ケール抹茶

このこだわりの青汁に使われているのは葉野菜の女王とも呼ばれる高栄養価野菜のケールに、抹茶、大麦若葉、緑茶をブレンドして作り上げたまさに農家とお茶メーカーのこだわりが詰まった青汁 です。

生姜は女性の強い味方


この緑の青汁がさらに美味しく健康的になる秘密はショウガパウダー

生姜に含まれる辛み成分、生姜オールは脂肪燃焼効果があり、体内の免疫力と新陳代謝を高めて効率的にダイエットすることができます。

生姜にはジンゲロール、ショウガオールという辛味成分が多く含まれています。

この成分による効果としては、血行促進が期待できます。

血液の循環が良くなると、身体の末端にまで血液が届き体温が上がります。

すると胃腸が活性化され、消化機能の働きが活発になります。それにより便秘を改善させて便通を良くしたり、胆汁の排泄を促進させコレステロール値を下げます。

また、体温が上がれば脂肪を燃焼しやすくなると言えます。
【引用】生姜の効果

また、生の生姜よりも乾燥されている生姜は温かさを体内で持続させる効果が高く、冷え性改善にも効果的なことで有名です。

そんな女性の体に嬉しい生姜の乾燥パウダーもしっかり配合されていて、体にも味覚でも美味しい青汁なんです。

カンキョウ(乾姜)は、大熱性といって温かさが持続する効果があるため、冷え性改善には、生の生姜ではなく、乾燥生姜を摂取するのが効果的です。
【引用】生の生姜と乾燥生姜の違い

ケールの食物繊維で美味しくデトックス


ケールは1年中栽培可能な生命力が高い緑黄色野菜で、食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整えて便秘を解消させたり、血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。

また、ケールに含まれる抗酸化作用は体内の酸化を抑制して、肌や体内の老化を防ぐ作用がありますし、ビタミンCはキャベツの約2倍ともいわれ、肌荒れだけでなく疲れ目やかすみ目にも効果があると言われるスーパーフードなんです。

肌再生を促すビタミンEが豊富に含まれていて、ニキビ・ニキビ跡・シミ・くすみ・乾燥といった肌トラブルを再生させることで、トラブル無縁の肌になると言います。

続いて、ケールに含まれる豊富な食物繊維は、腸内環境を整えることで便通をサポートする効果があります。

腸内の悩みは有害物質によってニキビや肌荒れの原因になると言われていて、女性誌でも【美肌=美腸】と、こぞって取り上げられてています。
【引用】ケールの効果・効能まとめ

さらにこの「生姜ケール抹茶」の嬉しいところは、国産で保存料や着色料は不使用なことです。

砂糖などの添加物を使用しないこだわりの製品ですので、美容と健康どちらも気を遣う人たちのダイエットライフの強い味方になること間違いなし!

シェイカー付きのお得な定期便もありますのでぜひ、試してみてくださいね!