これだけでいいの!?「飲むだけ」ダイエット3つ

ダイエットは今や多くの日本人の永遠のテーマ。いろいろとルールがあるとなかなか続かないのもダイエットです。

でも、食事制限なし、運動の強制なし、飲むだけのダイエットなら続けられそうですよね。

そんな飲むだけダイエット3選をご紹介していきます!

緑茶コーヒーダイエット

緑茶コーヒーの作り方


緑茶とコーヒーを1:1で割るだけ。

使うコーヒーはインスタントでもOK。ただし、茶カテキンがポイントなので、お茶は紅茶でもウーロン茶でもほうじ茶でも、プーアル茶でもOK。

緑茶コーヒーの飲み方


1日3杯、食直前に飲むだけ。

食事中でも食事後でも効果はあるので飲み忘れても大丈夫です。また、運動するのであれば、運動する1時間前に飲めば脂肪燃焼効果もアップします。

緑茶コーヒーダイエットのやせ効果


緑茶のカテキンと、コーヒーの中に含まれるコーヒーポリフェノールのクロロゲン酸に脂肪燃焼効果があることがわかっています。

緑茶のカテキンとコーヒーポリフェノールのクロロゲン酸は混ぜることで相乗効果が高まって、カフェインの取りすぎなども防げるということがわかっているのだそう。

超簡単&楽ちん!緑茶コーヒーダイエット考案者のdr工藤孝文氏は25kg減量に成功


緑茶コーヒーダイエット考案者dr工藤孝文氏も緑茶コーヒーを飲んで大幅なダイエットに成功しています。

飲み始めて1週間ほどで効果があらわれ、10カ月あまりで25kgの減量に成功したのです。

その後、患者さん100人に試してもらって、結果、1カ月のダイエット効果は平均6.7kg減。

現在工藤内科では、減量外来を開院、本格的にダイエット指導に当たっています。

超簡単&楽ちん!緑茶コーヒーダイエットを試してみた

飲み始めて、初日は驚くほどにむくみが激減です。利尿作用が強いので、トイレに行く回数が増えました。

飲み始めて1カ月経過しましたが、全身のむくみがとれたこと、ウエストがすっきりしたことが実感できています。

マジックドリンク


マジックドリンクとは、ハチミツ、ライム、シナモンを混ぜ合わせたドリンクのことです。

これを朝夜の2回飲むだけで、眠っている間に脂肪がどんどん燃焼されていくというドリンクです。

コップ1杯飲むだけでよく、置き換え等も必要ないので、本当に飲むだけでよいのです!

マジックドリンクの脂肪燃焼効果とは?

マジックドリンクは身体を温める効果のあるドリンクです。朝夜飲むことで、基礎代謝を上げて脂肪燃焼してくれるのです♪


  • はちみつ:成長ホルモンの分泌を促すので寝ている間に脂肪燃焼する効果がある

  • シナモン:脂肪の粒の大きさを小さくする働きがあるので、ボディラインを細くすることが出来る

  • ライム:脂肪燃焼効果と代謝アップさせる効果がある

これらを入れたドリンクなので、飲むだけで痩せていくのだとか♡

ライムにはクエン酸がたっぷり含まれています。このクエン酸には脂肪燃焼を促進させ、基礎代謝があがってダイエット効果をもたらす力があります。

シナモンには脂肪細胞を小さくする効果が期待されています。

質の良い睡眠や、寝ている間に分泌されるという成長ホルモンの活性化を促すとしてマジックドリンクにもピッタリなパワー甘味料になっています。
引用:Cleancle

マジックドリンクの作り方♡


マジックドリンクの作り方をご紹介します!

<材料>
  • 水:250cc
  • ライム:1/2個分
  • シナモン:大さじ1
  • ハチミツ:大さじ2

<作り方>
  • 水を鍋に入れて火にかけて沸騰するまで煮立てます。

  • その間にマグカップの中にシナモンとはちみつ、ライムを絞った汁を入れてよくかき混ぜます。

  • マグカップの中に沸騰したお湯を入れて混ぜて飲むだけです。

シナモンは良くつぶすことで脂肪が小さくなる効果が増えるので、しっかり混ぜるようにしましょう。ライムが売っていない場合はレモンで代用することが可能です。

脂肪燃焼ドリンク「レモン水」


レモンに含まれているクエン酸は、食べたエネルギーをエネルギーとして消費してくれる効果があるのです!つまり、食べても多少は分解してくれるとのこと♡

さらに、クエン酸は中性脂肪を減らす効果もあり、さらにレモンに含まれる「エリオシトリン」は脂肪の蓄積を抑える効果があるのだとか!

毎日レモンを摂取することですっきりとしたボディが手に入るということです!
クエン酸には体内に摂取されたブドウ糖をエネルギーとして燃焼させる効果があります。

糖質が十分に燃焼されると、脂肪が身体に蓄積されないので結果、太りにくくなるのです。

成人病予防でコレステロールや中性脂肪を気にしている人が「お酢」を摂取すると良いと言われていますが、お酢には酢酸だけではなく、レモンと同じくクエン酸も含まれていて、中性脂肪を減らして脂肪が蓄積されにくい体質になれます。

出典:ダイエット茶の効果がスゴイ!痩せるお茶口コミランキング


日常的にレモンを多く食べている人は、食べていない人に比べて糖や脂肪の代謝に関わる善玉ホルモンの血中濃度が高かったという報告(下のグラフ)や、レモンに含まれるポリフェノール「エリオシトリン」に、脂肪の蓄積を抑える効果が確認されたという報告もある。

また、レモンには、美肌に欠かせないビタミンCや疲労回復を促すクエン酸も豊富に含まれている。
Nikkei

脂肪燃焼ドリンクの作り方♡


脂肪燃焼ドリンクとしての効果を示すには、レモンを1日1個しっかり使うこと!ボトルやグラスに2分の1のレモンを入れて飲むようにしましょう。

<脂肪燃焼ドリンク>
  • 水800ccの中に、輪切りにしたレモン(2分の1)を入れて軽くシェイクする
  • レモンは皮ごと入れること。絞ったりするとさらに効果UP♪
  • 午前中に1杯、午後に1杯など、数回に分けてレモン1個分飲むようにする

1日1個のレモンを目安に、朝のレモン白湯から始めて、1日2~4杯分をゆっくり飲むのがおすすめです。
出典:All About

ホットの飲み物だとさらに効果がUPするので、ぜひ試してみてください!レモン水が苦手な人は、紅茶などに置き換えてもいいので、レモンを積極的に食べるようにしましょう!

ドリンクで痩せる♡