痩せる基本ルール!○○がダイエットに効果的な3つの理由

早起きは三文の徳」という言葉は、誰もが一度は聞く言葉ですよね。

「朝活」といった朝に勉強や、読書などでスキルアップに努めたり、ヨガやウォーキングなど美容と健康のために使うなど、有意義のある朝の過ごし方がトレンドになったことも。

早起きでダイエットの効果がアップする?

large
出典:we heart it

朝の時間を活用することで、充実したライフスタイルを送る、というのが今の早起きの主な目的になっています。

実は、こういったライフスタイルの充実の他にも、ダイエット効果アップまでもが得られるんです。


早起き習慣が痩せ体質を作る3つの理由

large
出典:we heart it

海外セレブは、早起きを習慣にしている人が多いと言われています。

映画『プラダを着た悪魔』のモデルとされている、米『VOGUE』編集長のアナ・ウィンター、女優のグウィネス・パルトロウ、歌手のリアーナなど、みな早起きしてエクササイズに励んでいるそうです。

早起きによって起こる体のメカニズムがエクササイズの効果をサポートし、スタイルキープの秘訣となっています。


その1:代謝アップで脂肪を燃やしやすい体に

large
出典:we heart it

ダイエットで消費カロリーを増やすには、運動に加え、基礎代謝が重要になります。

基礎代謝とは、内臓器官が機能することでエネルギーを消費します。基礎代謝をアップさせることで、ハードな運動を加えることなく消費カロリーが増えるというわけです。

基礎代謝は朝をピークに、一日の終わりに伴って下がっていきます。朝はこれから活動をはじめるために、体のエネルギーが使われやすくなる時間帯。つまり、早起きすることで活動量を増やし、基礎代謝をアップさせることができるのです。


その2:ホルモンと自律神経の安定

large
出典:we heart it

早起きをして、日の光を浴びるとセロトニンというホルモンが分泌されます。

このセロトニンには代謝をアップさせる効果があり、分泌量を多くすることで痩せやすい体になると言われています。また、早起きをすることで自律神経のバランスが整い、精神安定に繋がるということも期待できるそうです。


その3:便通による老廃物の排出

large
出典:we heart it

早起きをすると、ゆっくり朝食を摂れます。ゆっくりと食事をすることで、消化吸収が良くなり、便通もスムーズになります。

朝は、老廃物を排出しやすい時間帯と言われており、しっかりと老廃物を排出することで全身の血液循環を促し、代謝をアップさせることが期待できます。

寝坊するとゆっくりトイレに入ることもできませんし、朝食も摂れませんよね。朝食を摂らないと頭がボーっとしやすくなるので、仕事の能率も下がってしまいます。


早起きはダイエット成功の近道

large
出典:we heart it

早起きがダイエットに効果的な3つの理由をご紹介しました。ダイエットの基本ルールは、バランスのとれた食生活、運動習慣ですが、それに加えて早寝早起きというルールも加えましょう。

効率よくダイエットをすれば、効果が出ないからと挫折することもなく、成功への近道を進むことができるのです。