ドキッ!ダイエット3日坊主はあなたの「●●」が足りないから!

ダイエットといえば食事制限に運動、我慢にストレス…どうしてもそんなイメージが強いですよね。

これから段々と暑くなり、気持ち的にも、肉体的にも身体がついていけなくなってしまいます。

ダイエットには、なんといっても「美意識」が重要。

①ヒールのある靴を履く

large

出典:weheartit

どうしても楽な方を選ぼうとぺたんこ靴を履いてしまいがち。

ハイヒールダイエット」という言葉がある事、知っていますか?

ヒールを履く事によってふくらはぎや足首が程よく鍛えられ、細くなります。また、お腹に常に力が入り、姿勢も良くなる事で全身の引き締め効果があるのです。


②だらだら食いをしない

デブ1
出典:weheartit


だらだら食いをしてしまうと、満腹中枢が麻痺してしまい、自分がどれだけの量を食べているのかが解らなくなります。食事は正しい時間帯に済ませ、夜の遅い時間は特に避けましょう。

また、お菓子などを買わない癖をつける事。食べたくなったら豆乳などでお腹を満たす様にしましょう。


③朝食を抜かない

デブ2
出典:weheartit


ダイエットを失敗する人の多くに朝食を食べない人が多く、その分吸収率が上がってしまう為、身体は脂肪として栄養分を蓄積しようとします。

朝食を摂る事で血糖値が上がり、体温も上昇するので基礎代謝が上がります。 朝食はスープや身体を温めるものが良いでしょう。


④身体のラインがわかる服を着る事

デブ3
出典:weheartit


楽な格好や身体のラインが出づらい服装は、どうしても体型に意識が向かなくなってしまいます。

ある程度ラインが出る服装をする事で、常に鏡に映る自分の姿を確認する事が出来、綺麗でいる事を自ら見直そうとします。


⑤共に頑張る相手を見つける

デブ4
出典:weheartit


ダイエットはとても孤独な自分との闘い。ひとりで頑張るよりもライバルが居た方が断然続きます。

負けたくないという気持ちと、お互いに体型を比較しあったり、あくまでも楽しむ事が秘訣♥

辛い、苦しい、その概念を捨てて、情報交換をしながらダイエットをするのがお勧めです。


いかがでしたか?ダイエットというと苦しいイメージがありますが、普段の生活をちょっと変えてみるだけで、大きく変わるもの。

美意識」を大切に、毎日を美しく過ごしてみましょう。