「2ヶ月で楽々ダイエット!」我慢なしで痩せる習慣があった!

ダイエットはハードなものだと思い込んでいませんか?

ダイエットは無理なく行うことが重要です。

今回は、我慢せずに体重を落とすことができる「痩せる習慣」について詳しく紹介していきます。

食事の摂り方など、無理なく日常生活に取り入れられるものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

ダイエットは「努力」より「習慣化」

ダイエット
出典:shutterstock

ダイエットはストイックに頑張って追い込むよりも、日常生活のなかで痩せやすい習慣を身につける方が長く続きます

痩せる習慣が身につきさえすれば、努力や我慢をすることなく、楽に自然に痩せ体質になることができます。

ダイエットというと、食事制限や運動、筋トレなどのイメージが強いかもしれませんが、無理なく続けられなくては意味がありません。

次で紹介する10の痩せ行動習慣を取り入れて、無理のないダイエットを始めてみませんか?

スリムな人がやっている10の痩せ行動習慣とは?

ここからは具体的に、スリムな人が日常的に行っている痩せる行動習慣について詳しく解説していきます。

日常のなかで手軽に取り入れられるものばかりであるため、ぜひ参考にしてみてください。

水を毎日2リットル飲む

水
出典:shutterstock

水分をしっかり摂ることにより、からだのめぐりを良くすることができます。

1日2リットルを目標にしましょう。

朝にフルーツを食べる

フルーツ
出典:shutterstock

朝にフルーツを食べることで、簡単に栄養補給を行うことができます。

さらに、消化器官に負担をかけることもなく、代謝をアップも目指せるでしょう。

食べたものを記録する

メモ書き
出典:shutterstock

毎日食べたものを記録する「レコーディングダイエット」というものがあります。

記録することにより食べ過ぎや食事の偏りが可視化され、気をつけようという意識が生まれます。

よく噛んで食べる

食事する女
出典:shutterstock

よく噛んで食べることにより胃腸の負担を減らしたり、満腹感を長持ちさせることができます。

また、噛むことで顔周りの筋肉を鍛えることができるため、小顔やリフトアップにもつながるでしょう。

7時間以上の睡眠

ベッドで眠る女
出典:shutterstock

睡眠時間が足りないとホルモンバランスが崩れてしまうため、太りやすいからだになってしまいます。

7時間以上を目安に、しっかり睡眠をとるようにしましょう。

しっかり湯船に浸かる

入浴する女
出典:shutterstock

手軽だからとシャワーだけで済ませていませんか?

しっかり湯船に浸かることにより、代謝が良くなります

食べる順番を意識する

日本の朝食
出典:shutterstock

いつもの食事でも、食べる順番に気をつけるだけで血糖値の急上昇を防ぐことが可能です。

「野菜」→「汁物」→「メイン(肉類・魚類)」→「炭水化物(ご飯・パン)」の順番を心がけましょう。

毎日体重を測る

体重計にのる
出典:shutterstock

痩せたいと思うのであれば、現在の自分の状況を把握しておく必要があります。

朝起きてすぐに体重を測るようにしましょう。

ジュースの代わりにお茶を飲む

お茶
出典:shutterstock

市販のジュースには、大量の甘味料が使用されています。

水分補給にジュースを飲んでしまうという方は、お茶に置き換えましょう。

お茶に含まれているカテキンは、脂肪の蓄積を防いでくれます

寝る3時間前に食事を済ませる

ベッドで本を読む
出典:shutterstock

人間のからだは、食べたものを消化するのに約3〜4時間必要です。

消化される前に眠ってしまうとからだが休止状態になり、胃腸に食べ物が残った状態が続いてしまいます。

痩せる習慣づくりのポイント

痩せる習慣をつくるためには、どのようなことを心がければ良いのでしょうか。

おすすめの漢方についても紹介します。

習慣化するにはどのくらい続ければいい?

新しい習慣を身につけるためには、続けることが何より重要です。

ロンドン大学の研究により、人間は行動を習慣化するのに66日間必要であることが明らかになっています。

66日間繰り返せば、どんな行動でも身につき、自然にできるようになるでしょう。

痩せるための習慣も、「まずは66日間続ける!」という目標のもと行ってみてはいかがでしょうか。

ダイエットサポートする漢方の習慣化

漢方
出典:shutterstock

また、ダイエットのサポートに役立つ漢方もあります。

手軽に取り入れることができるため、習慣のひとつに取り入れてみてはいかがでしょうか。

漢方薬は「脂肪太り」「水太り」「ストレスによる食べ過ぎ」などの治療に、ダイエット外来でも使われています。

最近では、余分な脂質を便と一緒に押し出す効果が研究されている漢方薬もあります。

ダイエットや肥満の治療に使われている漢方薬は、ただ減量するだけでなく、心とからだのバランスを整えてくれるのが特徴です。


日々忙しいなか、規則正しい食生活や運動を続けて健康を維持するのは大変ですよね。

その点、漢方薬なら自分の症状や体質に合ったものを毎日飲むだけなので、痩せる習慣としても簡単に続けられるでしょう。

<ダイエットしたい方におすすめの漢方薬>

  • 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
  • 暴飲暴食などによるからだの余分な熱を取り除き、血流や水分代謝、便通を促して不要物を体外へ排出します。
    脂質代謝機能を改善し、ため込んでいる脂肪を減らすのに役立ちます。

  • 大柴胡湯(だいさいことう)
  • 気の巡りを促してストレスを低減させ、便通も解消します。
    からだの余分な熱を取り除き、肝のはたらきをよくして、脂質代謝を改善します。

  • 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
  • 体内の余分な水分を出しやすくし、水分代謝と脂質代謝を高める漢方薬です。

<漢方薬を選ぶ際の重要なポイント>

漢方薬を選ぶ際の重要なポイントは、自身の状態や体質に合っているか、という点です。

うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

どれが自分に合っているか分からないという方は、漢方に精通した薬剤師の力を借りるという手段もあります。

最近では、オンライン上で漢方の相談ができるサービスもでてきています。

漢方に詳しい薬剤師がAIを活用し、個人に効く漢方薬を見極めてくれ、お手頃価格で自宅まで郵送してくれる「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。


●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0061

痩せる習慣を取り入れて、常にきれいな自分でいよう!

痩せやすい体質づくりをするためには、日常生活に痩せる習慣を取り入れることが重要だとわかりました。

しかし、いきなり全ての習慣を実行するのは難しいでしょう。

全て取り入れなくてもいいので、できる範囲で少しずつ取り入れるのがおすすめです。

また、ご紹介した漢方薬などを生活に取り入れて痩せやすい体質を目指すこともおすすめです。

気になる方は専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

<この記事を書いた人>

ライター写真
出典:beautyまとめ

あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 竹田 由子

薬剤師。元漢方・生薬認定薬剤師で薬膳漢方マイスター。
大学院では臨床薬学を専攻、病院に10年間勤務。結婚後は調剤薬局へ勤務するのと並行して、ライターとしての活動も始める。
腎機能低下を機に、月経痛への鎮痛剤使用量を漢方で減量成功した経験があり、「日常の不調はまず漢方」をモットーに生活を送る。
病院時代の長いDI経験を生かし、薬の面から分かり易くサポートしたいと考えている。
現在は、漢方のプロがAIを活用して自分に適した漢方薬を選びお手頃価格で自宅に郵送してくれる「あんしん漢方」でも情報発信をしている。


●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0061

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    「可愛い春服だけ集めた!」おしゃれさんが今着てるモノって?

  2. 2

    「春のどんなコーデにも合わせやすい!」2022年欲しい、白スニーカーを特集!

  3. 3

    「30代でも着こなせる!」大人女子が選ぶべきビックカラーシャツはこれ!

  4. 4

    【キャンメイク】CICA、涙袋コスメetc…可愛くなれる神がかり新作をチェック!

  5. 5

    「付録のバッグが可愛い~!」今、買って損なしムック本BEST5

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「今年サラっと着たいシャツワンピ♡」2022年おしゃれさんのコーデは?

  2. 「2022年春の気分はスウェット!」こなれ感アップ、さらっと着たいもの♡

  3. 気温差のある春に大活躍!「ニットベスト」の着回しコーデ術♡

  1. 通常の半値…!?韓国CICAコスメ「ドクタージャルト」が豪華すぎるムック付録に!【ムック本付録】

  2. 「付録のレベルが高すぎた!」今月、買って損なし雑誌BEST4

  3. これ全部セリア!?超可愛いキャンドルに置物、韓国風インテリア一挙公開!