「夏のダイエットルール」バテずに健康的に痩せる方法があった!

露出が増えるにこそ、ダイエット成功させたいと思う人は多いですよね。

しかし、夏は意外と痩せにくい時期であり、夏バテしないように気をつけることも大切。

夏のダイエットを成功させるためには、いくつかのポイントがあるのです。

今回は、夏のダイエットを成功させるポイントについて解説します。

実は痩せにくい夏……その理由は?

痩せにくい夏
出典:shutterstock

「夏は汗をかきやすいため、ダイエットしやすいのでは?」と思っている人も多いですよね。

でも実は、夏は思っている以上に痩せにくいからだになっています

夏の暑さによって汗をかくことや、食欲が落ちやすくなるといったことはありますが、実際にからだが痩せやすくなっているわけではありません。

さらに、夏は気温が高く体内で熱を生み出す必要がないことから、ダイエットに関係する基礎代謝が下がりやすくなる時期でもあります。

基礎代謝が下がると、脂肪燃焼効果が下がるため、ダイエットしにくくなるほか、内臓の冷えなどの症状が出はじめて、夏バテや不健康な状態になってしまう場合も多いのです。

夏こそ正しいダイエット方法をしなければ、効果が出にくくなってしまいます

そのためにも、ポイントを押さえたダイエットで、健康的に痩せるのを目指すことが大切なのです。

夏のダイエットのポイント3つ

夏バテすることなく、健康的にダイエットを成功させたいですよね。

そこで、夏のダイエットを成功させるための3つのポイントについてご紹介します。

からだを冷やさない

アイスクリーム
出典:shutterstock

暑い夏は、ジュースやアイスクリームなど冷たい飲み物や食べ物を摂りがちですが、冷たいものを摂り過ぎると内臓が冷えてしまい、内臓脂肪が増えやすくなるのです。

内臓脂肪の増加は、肥満につながるおそれがあり、痩せにくくなってしまいます。

できれば常温の飲み物や温かい食べ物を意識的に摂り、からだを冷やしすぎないように注意しましょう。

また、エアコンが効きすぎた部屋に長くいると、思った以上にからだが冷えている可能性もあるため、体温調節ができる羽織ものなどを常備するのもおすすめです。

 

マッサージで血流を良くする

マッサージ
出典:shutterstock

夏のダイエットを成功させるためには、マッサージで血流を良くしておくこともおすすめです。

基礎代謝が下がりやすくなる夏は、体内の血液やリンパ液の循環も滞りやすくなる可能性があります。

ふくらはぎや肩周りなどを丁寧にマッサージすることで、血液やリンパ液の流れを改善できるため、代謝アップやダイエット効果が期待できるでしょう。

筋肉をつける

スクワット
出典:shutterstock

基礎代謝が落ちやすくなる夏は、筋肉をつけて脂肪燃焼効果を高めることもおすすめです。

痩せやすいからだづくりのために、筋肉は欠かせません。

熱を作り出すことができる筋肉をつけ、脂肪燃焼効果を高めていきましょう。

筋肉量を増やしたいときは、腕立て伏せやスクワットなどの筋トレがおすすめですが、ウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動で無理なく続けられる運動を習慣化することも大切です。

ダイエットには漢方もおすすめ

漢方
出典:shutterstock

夏バテせずダイエットを成功させたい方には、漢方薬もおすすめです。

「なかなか運動が続かない」という方も、ダイエットの効果が期待される漢方薬を飲むだけなら、手軽に試すことができるでしょう。

漢方薬は、ダイエット外来で自然由来の治療薬としても使われています。

夏のダイエットに、脂肪の吸収を抑え、脂肪の燃焼や排出を促進してくれる効果が期待される漢方薬を取り入れてみましょう。

胃腸機能を高めて栄養を全身に届けることにより気力回復や疲労回復にもはたらく漢方薬は、体内にためこんだ余分な水や老廃物を排出するだけでなく、からだを夏バテしにくい状態に整えてくれます。

また、漢方薬では血流の改善によって代謝を上げ、太りにくく痩せやすい体質を目指すこともできるのです。

<ダイエットしたい方におすすめの漢方薬>


防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

便秘やむくみの治療にも用いられ、からだにこもった熱を発散させる効果や、血流を改善させる効果、水分代謝を促す効果が期待されます。

大柴胡湯(だいさいことう)

脂質の代謝をサポートすることから、脂肪燃焼効果が期待できます。

体内に滞った気の流れを整える効果が期待できることから、ストレス太りで悩む方にもおすすめの漢方薬です。

防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)

冷えがあり、水太り傾向のぽっちゃり型の人におすすめです。

水の代謝を改善するので、むくみに悩んでいる方にもおすすめです。

<漢方薬を選ぶ際の重要なポイント>

漢方薬を選ぶ際の重要なポイントは、自分の状態や体質に合っているか、という点です。

うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に合っているのかを見極めるためには、漢方に精通した薬剤師の力を借りるのがおすすめです。

最近では、オンライン上で漢方の相談ができるサービスもでてきています。

漢方に詳しい薬剤師がAIを活用し、個人に効く漢方薬を見極めてくれ、お手頃価格で自宅まで郵送してくれる「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0078

夏のダイエットはルールを守って成功させよう

ダイエット
出典:shutterstock

夏のダイエットを成功させるためには、からだを冷やさないこと、血流をよくすること、適度な運動をすることを意識するのが大切です。

また、無理のないダイエットをするためには、漢方薬を取り入れるのもおすすめです。

>夏バテに負けず、健康的なダイエットを成功させましょう

<この記事を書いた人>

ライター写真
出典:shutterstock

あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 竹田由子

元漢方・生薬認定薬剤師。大学院で臨床薬学を専攻、日米で病院研修を受ける。病院薬剤師として10年間入院患者を担当しながら、化学療法・医薬品情報担当としても活動する。
患者さんから「本音を話しやすい」と言われ関わるうちに、日常のセルフケアの大切さを痛感。転居後は薬局に勤務する傍ら、ライターとしても活動する。病院時代の上司が漢方好きで、漢方の凄さを体感し魅了され「日常の不調はまず漢方」と生活している。
現在は、漢方のプロがAIを活用して自分に適した漢方薬を選びお手頃価格で自宅に郵送してくれる「あんしん漢方」でも情報発信をしている。
●あんしん漢方(オンラインAI漢方):https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/?tag=21133zc3beau0078

関連記事

週間ランキング

  1. 1

    「秋の大本命♡」1枚羽織りたい、可愛いカーディガンを特集!

  2. 2

    質良すぎで驚く!「GUパフィータッチシリーズ」知ってますか?

  3. 3

    「今年の秋冬、これさえ持っていればOK!」トレンドアイテムを特集!

  4. 4

    ベスコス総なめブランド「&be」 パレットアイシャドウ全色レビュー!

  5. 5

    「5,000円以下で買える!」2022年秋冬トレンドシューズを特集!

記事を読む

おすすめ記事 最近の記事
  1. 「2022秋、超使える軽アウターを特集!」ZOZOで買って正解だったもの♡

  2. 「今年はシャギーニットが可愛い!」2022秋冬選びたいもの♡

  3. 「5,000円以下で買える!」2022年秋冬トレンドシューズを特集!

  1. 【しまむら】流行りの「グラデーションニット」着回しコーデ術。

  2. 「GU、これさえ買っておけばOK!」大人女子に話題の名品BEST5

  3. KATEリップモンスター強すぎる!【アットコスメベスコスBEST10大公開】で年内買うコスメが丸わかり!