【保存】徹底解説!ナッツの素晴らしきダイエット効果を紹介!

ダイエットには食事制限や運動など、様々な方法があります。特に食事制限をしていると辛いのが空腹感です。

どうしても誘惑に負けて食べてしまった経験はないでしょうか?実はちょっとした小腹が空いた時に、ナッツ類を食べるとダイエットに効果的なんです。

今回はナッツがダイエットに向いている理由を紹介していきますね。

ナッツは低糖質で栄養豊富な食べ物


ナッツにはアーモンドやクルミなど、様々な種類が存在します。

それらには良質な脂肪や食物繊維、ポリフェノールなど、私達にとって嬉しい効果のある栄養素をたくさん含んでいるんです。

ナッツは、その種類によっても含まれている栄養素の量が違ってきます。どれを食べればいいのか悩みますよね。

答えは簡単で、なるべく多くの種類のナッツをミックスして食べる事です。お店などでもミックスナッツとして販売しています。

ナッツはカロリーは高いですが、糖質は低いので肥満の元となる血糖値の上昇は比較的緩やかになります

そのため、空腹時にナッツを食べる事で、ダイエットを効果的に続ける事ができるんです。

ナッツを食べる時のポイント


ナッツ類はダイエットをしている人にとっては素晴らしい食品です。しかし、いくら良いとはいえ食べ過ぎは禁物です。

私達の体にとって良いものでも過剰摂取すると、体に異常が出ることがあります。

ナッツの1日摂取量


基本的にナッツは1日25gが適量とされています。

だいたい手のひらでひと掴みくらいの量ですね。

もちろんナッツは様々な種類をとった方がいいので、種類が偏らないようにして、できるだけ多くの種類を摂取できるように心がけましょう。

ナッツは無塩・素焼きで


お店などで販売されているナッツには塩や油で味付けされていることがあります。

基本的に無塩・素焼きを選びましょう。

塩が使われていると、人によっては塩分の過剰摂取になり、人体にとって様々な悪影響が出る可能性があるので注意が必要です。

ナッツの種類とその効果


では種類別にナッツの特徴を紹介していきますね。

アーモンド


アーモンドは抗酸化作用が高く、ビタミンEやオレイン酸などを多く含んでいます。また、食物繊維も豊富です。

特に糖分や脂肪の吸収を防いで、便として排泄する働きもあるため、ダイエット効果は抜群です。

食物繊維も豊富に含んでいるため、腸内環境にも良い影響を与えますよ。

クルミ


クルミは抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富で、オメガ3系脂肪酸の一種のαリノレン酸が多く含まれています。

αリノレン酸は血液をサラサラにする効果があり、血管系の疾患の発生リスクを低減する効果があるんです。

クルミはアーモンドと同様にダイエット効果があり、中性脂肪の減少に効果があるとされています。

カシューナッツ


カシューナッツには亜鉛や鉄分が豊富に含まれています。これらはたんぱく質合成に必要だったり、貧血の予防にも関与するとても重要な栄養素です。

また、ナッツの中では比較的食べやすいので、お子さんにもオススメですね。

マカダミアナッツ


マカダミアナッツはビタミンやミネラル以外にも、オレイン酸やパルミトレイン酸を含んでいます。

特にパルミトレイン酸は動脈硬化や高血圧などを予防する効果があると言われているんです。

また、血行を促進する効果もあるため、冷え性などがある人には効果的なナッツです。

ヘーゼルナッツ


ヘーゼルナッツは心疾患の予防効果が認められている優秀なナッツです。

もちろんオレイン酸やビタミンEなどの栄養素が豊富に含まれています。

最後に


ナッツはダイエットをする方にぜひ食べて頂きたい食べ物です。食べる事でダイエットに効果があり、更に様々な栄養素を多く含んでいます。

忘れてはいけないのは、ナッツは間食として摂取する事で空腹感を満たし、ダイエットを効果的に継続できるところにあります。

更に様々なナッツのダイエット効果も期待できるため、食べられずにはいられないはず。
明日からナッツを加えて、スリムで健康的な体を手に入れましょう。


理学療法士 takeru