びっくりの実験結果!○○での食事は、食べる量が激増!?

痩せたいと思っていても、お腹が空くと我慢できずについついお腹いっぱい食べてしまう…という人はきっと少なくないはず。ダイエット成功のためには、無理なく食事量を減らすことが重要ですよね。

そんなダイエッターさんたちに、ちょっと気になるニュースをご紹介しましょう。なんでも、 食事をする場所によって、食べる量変化するという調査結果が発表されたんです!

食べる場所によって食事量が変わる!?

large
出典:weheartit



レストランの構造を変えて食べる量を測定!

この実験は、アメリカのノートルダム大学建築学部が57人の大学生を対象に行ったものです。

実験会場は、自分で好きな物を好きなだけ取りに行ける広々としたブッフェタイプのレストランにて。学生たちに、仕切りが無く広く見渡せる開放的な席での場合と、折り畳み可能なスクリーンを使って視界をさえぎった場合とで、それぞれ食事をしてもらう、という内容です。

large
出典:weheartit

2回の食事の後に、「食べ物を取りに行く回数」「取った料理の量」「食べた量」をそれぞれ比較・分析が行われました。



開放的な方が食事の量が増えた!!

実験の結果、仕切りが無く広く見渡せる開放的な席で食事した場合の方が、スクリーンでさえぎった場合よりも「食べ物を取りに行く回数」「取った料理の量」「食べた量」全てにおいて大幅に増えたんだとか!

large
出典:weheartit

仕切りが無い席の場合は視界が広く、食べ物を取りに行きやすかったのがその要因だと言われています。



食べるシチュエーションで摂取カロリーは減らせる♪

large
出典:weheartit

美味しそうな食べ物がたくさん揃うブッフェは、お祭りみたいでとっても楽しいですよね♪ しかし、ついついお腹いっぱい食べ過ぎてしまうのが困りもの。

ブッフェタイプのレストランに行く時は、食べ物が置いてあるエリアから遠い席をあえて選んだり、オーダータイプのブッフェを選ぶなどすると、ブッフェの雰囲気を楽しみつつ食べ過ぎを防ぐことも出来ますよ◎