cb85945d1118ca379a97cf5e7a0f193c

デブの分かれ道!居酒屋で糖質オフメニューを選ぶ方法

近年、ダイエットの王道といえば「 糖質」を意識すること。

たんぱく質や脂質は気にせずに、糖質の摂取を控えるだけでも簡単に痩せる ことができます。ここでは、 糖質を意識した居酒屋のメニュー選びの例をご紹介します!

糖質はなぜ太るの?

糖質が体に入ると血液に入り血糖値が上がります。それを下げるためにインスリンというホルモンが働きますが、糖質過多になっているとインスリンは脂肪を蓄えてしまいます。これが、脂肪が増えていくメカニズムです。

日本人は気づかないうちに糖質をとりすぎていることが多いそうです。そのため、日頃の糖質摂取を減らすだけでも自然と痩せていくんだとか!

k
出典:weheartit

糖質オフメニューにチェンジ!

糖質には甘い糖質(砂糖や果糖など)と甘くない糖質(ごはんやパン、麺類、イモ類など)があります。それを意識して選ぶメニューをチェンジしてみましょう!

ヘルシーに感じる和食には、砂糖やみりんが多く使われているので要注意。

またじゃがいも系メニュー(コロッケ、ポテトサラダ、フライドポテト、じゃがいもグラタンなど)も食べ過ぎないようにしてくださいね。

kk
出典:weheartit

(例)
・ビール→ハイボール
糖質がたっぷりのビールは最初の一杯までに。

・ポテトサラダ→コールスロー
甘さの強い胡麻ドレッシングやハニーマスタードなどにも気を付けて。

・魚の煮付け→焼き魚
・焼き鳥(タレ)→焼き鳥(塩)
・締めのうどん→そば
パスタや中華麺も糖質が高いので避けるのがベター。

・コーンスープ→わかめスープ
・餃子→レバニラ炒め
餃子や春巻きの皮にも糖質がたっぷり!シンプルな炒め物の方が◎

・ハンバーグ→鳥のから揚げ
・ソース→マヨネーズ
ダイエットの敵だと思われているマヨネーズですが、糖質の観点ではソースのほうがずっと危険なんです!


気が付いたら太ってしまったということのないように、糖質オフのメニュー選びを心掛けてみては?ぜひ参考にしてください。