衝撃!実はあの健康食品が「危険食品」だった?!

健康美容への意識が高いほど摂取している健康食品

実はこの健康食品も危険食品になってしまうことがあるって知ってましたか?ここでは代表的な健康食品の3つを紹介します。

高濃度の茶カテキン飲料

shutterstock_265400270(1)

高濃度の茶カテキン飲料、実は海外では危険食物と指摘されているのです。

脂肪の吸収を抑えると言われる高濃度茶カテキンも、摂取しすぎると肝機能を低下させてしまいます。すでに、カナダでは肝障害が懸念され販売中止になっているのも事実。

飲み過ぎには気をつけて!

納豆

shutterstock_495406555(1)

健康に良いとされる納豆も要注意。

納豆に含まれている『セレン』という成分は老化を防ぐ抗酸化作用があるのですが、取りすぎると吐き気や嘔吐、悪化すると肝機能不全などの中毒症状を引き起こすおそれがあります。

また、納豆は高タンパクなので腎臓に負担をかけ、プリン体も比較的多く含まれているので何かと心配になることばかり…。

食べても1日1パック程度にしておきましょうね。

ドライフルーツ

shutterstock_109517252

ドライフルーツたっぷりのフルーツグラノーラを朝食にしている人も多いかも知れませんね。

実は、ビタミンCが壊れているドライフルーツは摂取しても意味がないって知ってましたか?

また、果物に含まれる果糖は肝臓で直接代謝されるので、大量にドライフルーツを摂取することは肝機能障害の原因にもなりかねません。

さらに、果糖などの糖分は体内のタンパク質と結びつき『糖化』と呼ばれる現象を起こし、女性の敵、肌のくすみやシワ抜け毛や白髪などの老化を進ませます。

おしゃれで健康的なイメージが老化だったとは…

健康や美容を意識して健康や美容に良いとされる健康食品を意識して摂っていても、悪影響だった…なんてことになりかねないように、適量を摂るようにしましょうね。