shutterstock_161342375

睡眠も関係!?筋トレ効果を上げる意外なポイントとは?

ダイエットのためや腹筋女子を目指して、ジムでトレーニングを頑張っている方も多いのではないでしょうか?

そんな筋トレを頑張る方にぜひ気を付けて頂きたいポイントがあります!

それは「睡眠」です♡

筋トレは筋肉の破壊行為

shutterstock_161342375

トレーニングをして、筋肉がついた!と喜んでいませんか?
実は、筋トレは筋肉の破壊行為なんです!

筋肉は破壊と修復によって増加していくので、筋肉が作られるのは眠っている間なんですよ♪

なかなか効果が出ないな・・・と悩んでいる方は、もしかすると、良い睡眠が摂れていないのかも !?

人間の睡眠は、(人によってバラつきはあるが)約90分周期で「脳の眠り(ノンレム睡眠)」と「体の眠り(レム睡眠)」を繰り返す。

 この繰り返し2回分、つまり眠りについてから180分の睡眠がとても重要になる。

この時間に細胞の傷んだ部分を修復する成長ホルモンが多く分泌され、筋肉や骨、脳の細胞を増やしていくからだ。

引用:diamond.jp

運動と睡眠はセット

shutterstock_204908989

トップアスリートになると、休息時間を決定してからトレーニングをするほど大事な「睡眠」。

良い睡眠が摂れると、自ずと良い筋肉に仕上がってくるのだそう。

また、睡眠中も脂肪が燃えてエネルギーが消費されるので、空腹で目覚めることができれば、良い睡眠が摂れている証拠です♪

筋トレで筋肉量を増やすことで、睡眠時や安静時など、運動していない時でもより多くのエネルギーを消費することができます。

筋肉が勝手にエネルギーを消費している証拠なのです。筋肉があるって素晴らしい!


睡眠の質を上げよう

shutterstock_238609861

良い睡眠のための準備をしましょう。
就寝時間の2~3時間前に意識して取り組んでくださいね♡

  • カフェイン入りの飲み物はNG
  • ブルーライトも極力抑える
  • 軽いストレッチを行う
  • お風呂に浸かる

脳が休まるように、ゆったりとした時間を過ごすことがポイントです!
また、お肌のゴールデンタイムと言われる22時~2時の間は副交感神経が活発になるので良い睡眠へと導いてくれますよ♡

筋トレをする人は自分の体を成長させ、理想の体を手に入れるためにトレーニングに励んでいられると思います。

体を成長させていくには成長ホルモンを分泌させなければなりません。

睡眠をとると成長ホルモンを分泌させることができますが、特にゴールデンタイムと呼ばれている午後10時から午前2時の間にはたくさんの成長ホルモンが分泌されます。

そのため体の成長に欠かせない成長ホルモンを最大限分泌するため、最適な睡眠時間帯は午後10時から午前2時と言えるでしょう。
この時間帯に睡眠についていられるようにできるといいですね。


良い睡眠で筋トレ効果を上げる♡

筋トレ効果を上げるポイント、いかがでしたか? 忙しい毎日の中でゆったりした時間を持つことは、意識しないと難しいことだと思います。

せっかくのトレーニングや筋トレのモチベーションを無駄にしないために、良い睡眠を心がけてくださいね♪