large

「腸もみ」でぺたんこお腹&健康美を手に入れよう!

体内の毒素を解毒・排出している腸が不調になると、便秘、肌荒れ、肩こり、免疫力の低下、さらには代謝の低下が引き起こされ、太りやすい体質になってしまいます。

ここでは、そうならないための「腸もみ」の方法をご紹介したいと思います!

いつまでも美しくいるためには、腸の健康が重要ですよ

腸もみの効果

普段はあまり刺激をしない腸をもむだけで、嬉しい効果がこんなにたくさんあります!

large
出典:weheartit.com

ぽっこりお腹の解消

便秘がなくなり、下腹のぽっこりが改善されます。


痩せやすい体質に

巡りがよく、腸によるエネルギー消費も増えるので代謝の良い身体になれます。


むくみの解消

効率良く排泄が行われるようになると、リンパの流れも改善され、むくみにくい身体に。


肌あれ解消

腸に不要なものが溜まっていると、肌あれの原因に。腸内が綺麗になれば肌も綺麗になりますよ!


腸もみの方法

large
出典:weheartit.com

腸の形に沿って、腸を揉んでいきましょう。

分かりやすい動画を見ながら真似してみてください!

空き時間に行うだけで、すぐに効果が実感できます。マッサージオイルやクリームを使うとスムーズに行えますよ♪

1. 小腸ほぐし
両手をおへその上に重ね、時計回りに10周さすります。

2. 小腸ポイント押し
人差し指と中指の二本を使って、おへそから指2本分ほど離れた周囲を押していきます。

まずはおへその上から。息をはきながらぐっと押し、ぐるぐると20秒ほどマッサージします。一周行いましょう。

3. 大腸ほぐし
手を重ね、右の骨盤の内側周辺から円を描いて10周さすります。

4. 大腸ポイント押し
人差し指と中指の二本を使って、小腸のときと同様に、息をはきながら押し、ぐるぐると20秒ほど揉みほぐします。右骨盤の内側→右肋骨の少し下→おへそとみぞおちの間→左肋骨の少し下→左骨盤の内側の順に行いましょう。

5. 仕上げ
最後に左下腹部にあるS字結腸をマッサージ。左手でぐーをつくり、先ほどの左骨盤の内側からお尻にむかって下に流していきます。少し強めに力を入れてみてください。



腸もみで内側から輝こう!

腸が綺麗になると、体型もスッキリ!肌も綺麗になりますよ。便秘ぎみの方には特におすすめです♪ぜひ日々の習慣にしてみてください。