TV放送でブーム再燃!【酢キャベツ】で夏痩せヘルシー習慣スタート♡

近年ダイエットにいいと注目されている酢キャベツ

2018年4月に、再びテレビ番組で取り上げられ、ブーム再燃の予感!

これから夏に向けて、体をスッキリシェイプアップしたいという方にぴったりのヘルシーフードです。

今回は酢キャベツで期待できるダイエット効果作り方、美味しい食べ方をご紹介します♪

お腹スッキリ♡酢キャベツの痩せ効果って?

栄養豊富なキャベツ

a8cb36f252b44008d0254e386dab49fa_s
出典:photo AC

キャベツに豊富に含まれるのは、ビタミンC、ビタミンK、そしてカリウム。 ビタミンCは、言わずもがな美肌効果が期待できる栄養の代表ですよね。 ビタミンKは、強い骨を作るのに必要不可欠な栄養です。
ビタミンCは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があり、ビタミンKは血液の凝固促進や骨の形成に貢献しています。ー引用: 旬の野菜百科

便秘、内臓脂肪にアプローチするお酢

640ae4ea041183761ff6acd89021f147_s
出典:photo AC

お酢の胃酸を増やす働きで、胃酸が腸を刺激し、便通をスムーズにします。

また、お酢を毎日摂取すると、内臓脂肪が減ると言われています。毎日摂取するのが大事なので、手軽に食べられる酢キャベツはぴったりですね。

お酢には胃酸の分泌を促す作用があり、胃酸やお酢の成分そのものが胃や腸を刺激し、ぜん動運動を活発にすると言われております。さらに、お酢には、腸内の善玉菌を増やすことで、便通の改善効果が期待できます。

(中略)

お酢には毎日摂ることで、内臓脂肪を減らす働きがあることがわかってきました。

内臓脂肪とは、内臓の周りにつく脂肪のことです。これが溜まると、高脂血症、高血糖や高血圧などを引き起こし、メタボリックシンドロームにつながっていきます。ー引用:タマノイ酢株式会社

酢キャベツの作り方&オススメの食べ方

キャベツをお酢に漬け込むだけ!簡単調理

shutterstock_781084060

●材料

  • キャベツ 1/2個
  • お酢 200ml
  • 塩 小さじ2
お好みので千切り生姜や、輪切り唐辛子を入れても美味しいですよ!

キャベツは千切り、またはざく切りにして、塩を揉み込んでお酢に漬け込みます。

漬け込み期間は半日以上。塩はキャベツがしんなりするまで揉み込みましょう。

作った酢キャベツは、ジップロックや保存瓶に入れて保存します。お酢が入っているので日持ちはしますが、できるだけ早く食べ切りましょう。

酢キャベツは色々な料理に合うです!

14ecea81af4a7644d63b31f8cc73a8b7_s
出典:photo AC

筆者も作って食べ始めていますが、主食の炭水化物を食べる前に酢キャベツを食べるほか、お肉料理の付け合わせ、サラダ、様々な料理にトッピングしています。

特に美味しいと思ったのが、納豆に酢キャベツ。酢キャベツのシャキシャキ食感がアクセントになって、食べ応えがアップするんです♪

毎日酢キャベツで便秘予防!

便秘はダイエットの大敵!酢キャベツを毎日食べて、お腹を整えることでダイエットをサポートしましょう♪

色々な料理にアレンジできるので、毎日食べても飽きませんよ!