9488bca6c2d82457ce0dfcd3ac9e0d04

本を読むと痩せる!?日常の消費カロリーを味方につける方法

ダイエットには運動を取り入れ消費カロリーを増やすことが大切ですが、実は日常生活の中でもカロリーを消費することができるんです!

意外なあの行動もカロリー消費に繋がりますよ。

ここからは、日常の 消費カロリーを味方につける方法をご紹介します。

カロリー消費するための習慣

・スマホよりも本を読む

d
出典:weheartit

テレビやスマホを見ているだけではカロリー消費は期待できませんが、本を読むと脳が活発に使われカロリー消費を促すことができます。

少し難しいミステリーなどがおすすめ。

さらに集中すると脳に血液が多く集まり、摂食中枢が抑制され空腹を抑えることができるという効果も!


・作業は立った姿勢で

座って作業をするよりも立って作業をした方がカロリー消費量が大きくなります。

パソコンを使うときなどは、台やキッチンカウンターなどに置いて立って行ってみて。

足は疲れますが、腰への負担も減りますよ!


・笑うときはおもいっきり

dd
出典:weheartit

意外にも消費カロリーが多いのが「笑う」という行為。

くすくす笑う程度ではなく、思いっきり笑うのがポイントです。

腹筋も使われますし、衰えがちな表情筋を刺激することができます。


・1日の始まりに掃除を

掃除機をかける、机や棚を拭くといった掃除は30分で100kcal、1時間で200kcalも消費されると言われています。

(体重によって多少異なります。)ランニングとほぼ同じカロリーを消費できるというわけ!

毎朝の掃除を習慣にするとそれだけで太りにくい体になれます。


いかがでしたか?

これらの習慣を日々取り入れるだけでも、消費カロリーは大幅に変わってきます!

痩せたいと思っている方は早速実践してみてください。