恐怖。脂肪吸引・美容整形の裏話・・・

30代にもなるとお腹にポッコリ突き出した脂肪が気になりますね。一度ついてしまった脂肪はなかなか消えてくれません。

どんどん蓄積されて、年をとるにつれてますます脂肪はサヨナラしてくれません。

よほど頑張ってトレーナー付きでエクセサイズでもすれば別だけど・・・。

恐怖、脂肪吸引・・・。

そこで脂肪吸引は簡単で入院もなし。

数時間で施術できてお手軽な美容整形

芸能人などはよくやっていると話題になりますね。

洋服の下の体だから周りにばれないと、一気に脂肪を落とそうと思って脂肪吸引を選択する女性も沢山いるでしょう。

shutterstock_300417827


担当医かインターンか

でも、脂肪吸引は非常に危険です。広告などを沢山売っている美容整形クリニックは広告費を稼がなくてはなりません。

腕のいいお医者さん、看板のお医者さんが施術を行うから安心してください。といった広告で行っているかもしれません。

でも、これは本当かどうか・・・ 裏話ご存知ですか?

shutterstock_755681575
・・・というのは脂肪吸引は全身麻酔をかけるために実際にどんなお医者さんが体に針を突っ込んで脂肪を除去しているのかわかりません。

麻酔をかけるときは看板のお医者さん。

目が覚め、次に診察室で術後の様子を確認するのもその担当医。

でも、麻酔がかかった後は、実際に誰が施術をしているのか全くわかりません。

そして施術後の仕上がりにも違いが出る場合があります。

ボコボコノお腹になる場合もかなりあるそうです・・・。

shutterstock_268359158

施術前に患者ができることは?

それは、手術の説明を受けているときに、「必ず先生が担当してくれるのですか?」と聞くことです。

わかりきった返事が返ってくるでしょうが、「麻酔後に別の先生が担当されたらどうしようと不安で」と、手術の裏側を知っていることを少し仄めかしましょう。

プレッシャーをかけることも大事ですよ。