キレイな子は実践中!オフィスで簡単4つの美人習慣♡

「キレイになりたい!」という願望は、女子なら誰でも持っているもの。 それならオフィス机の上を見直してみませんか?

今回はダイエットにも美容にも役立つ、オフィスでの美人習慣をご紹介します♪

机の上のアイテムを変えるだけ!?オフィスでの美人習慣

1.飴・チョコ→キシリトールガム

shutterstock_495145984

オフィスで一息つきたいとき、「飴やチョコを口にする」という人は多いはず。 でもそれじゃ糖分とカロリーを摂りすぎてしまいますよね。

机の上にはキシリトールガムを常備して、ダイエットと歯に良い習慣を身に着けましょう。

2.お菓子→塩分・油分不使用ナッツ

beauty05
出典:pixabay

小腹が減ったときは、ついついお菓子を食べてしまうもの。 だけどそれもダイエットや美容的にはNG。

お腹を満たしたいときは、低糖質&ビタミンやミネラル豊富なナッツを食べるようにしましょう。

塩分や油分不使用のナッツがベストですよ。

3.コーヒー・ジュース→常温の炭酸水

beauty04
出典:weheartit

オフィスでの飲み物といえば、コーヒーが定番ですよね。

でもコーヒーを飲みすぎると、カフェインによって体内のビタミンやミネラルが排出されてしまいます。

また、自販機で買えるジュースは糖分が多いし、体を冷やす原因にもなってしまうもの。

なので、オフィスでの飲み物は、常温に戻したペットボトルの炭酸水がおすすめです。 炭酸水には小腹を満たす作用や血行を促進する作用があるので、美人になれる飲み物なんですよ。

4.あぶらとり紙→加湿器

beauty02
出典:weheartit

「皮脂くずれが気になるから、あぶらとり紙が欠かせない」という人も多いのでは?

でもその皮脂くずれは、オフィスのカラカラに乾いた空気で肌が乾燥しているせいかもしれません。

肌が乾燥すると、かえって皮脂の分泌量を増やしてしまうんです。

なのであぶらとり紙を常用する前に、卓上用の簡易加湿器を設置してみましょう。 カサカサとベタベタの両方を防いで、美肌度&美人度がアップするはずです♡

小さなことからコツコツと♪

いかがでしたか? 1つ1つは小さなことですが、これを習慣にすればダイエットの成功も美肌も手に入りやすくなります。 騙されたと思って、ぜひ試してみてくださいね。