衝撃!「お風呂でハミガキ」はとにかくメリットが多過ぎ!

「ハミガキは洗面所でする」という人が多いと思いますが、夜のハミガキを、今夜からぜひお風呂でしてみませんか?

なぜなら、お風呂でのハミガキには様々なメリットがあるから。詳しく説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

歯の汚れが落ちやすくなる

shutterstock_573869539


お風呂で温まると血行が良くなり、歯の汚れが浮き上がりやすくなります。また、歯茎の血行を促進することでマッサージ効果が上がり、歯肉炎や歯周病を予防する効果も。

それに、お風呂だとのんびりリラックスできるので、洗面所では面倒だと感じるハミガキも、楽しい気分でじっくり時間をかけられますよ。

アンチエイジング効果が期待できる

shutterstock_558687193


お風呂でリラックスしながら歯を磨くと、口内への刺激によって「パロチン」と呼ばれる若返りホルモンが分泌されます。

パロチンは唾液に含まれるもので、肌のターンオーバーを促したり、毛髪や粘膜の修復を助けたりする働きがあるので、歯をピカピカにしながらアンチエイジング効果も狙えます。


パロチンにはダイエット効果もある

若返りホルモン・パロチンには、代謝を上げて脂肪を燃えやすくする力もあります。

代謝を上げるには運動で筋力をつけるのが有効ですが、忙しかったり、運動が苦手だったりすると、なかなか続きませんよね。

入浴やハミガキは毎日必ずするものなので、面倒くさがりの人でも気楽に続けることができ、自然とダイエット効果が上がっていきます。

質の良い唾液を出すことができる

shutterstock_557049646


お風呂でリラックスすると副交感神経が刺激され、サラサラの唾液が出やすくなります。これは、質の良い唾液で、虫歯の原因となる菌を洗い流したり、殺菌効果で口臭を抑えたりするのに役立つもの。

虫歯のできやすい人や、口の臭いが気になる人は、ぜひお風呂でのハミガキを続けてみてください。質の良い唾液は、歯周病予防にも役立ちますよ。

さっそく今夜からお風呂でのハミガキを始めてみよう!

実際にお風呂でハミガキをしてみるとよく分かりますが、今までにない爽快感で、歯もツルツルになります。効果をすぐに実感できるので、モチベーションを保ちやすいのが嬉しいですね。

うまく磨くコツは、奥までしっかり届くヘッドの小さい歯ブラシを使い、力を入れないように注意して動かすこと。

音楽でも聴きながら、のんびりゆったりデンタルケアをしてみてください。