温感ケアで引締めBODY♡バンビシリーズを使ってみた!

エステに行きたいけれど、なかなか通えない。

毎日のボディケアが大切なのは知っているけれど、良いアイテムがない。

そんな想いから生まれた温感ボディケアブランドのバンビウォーターバンビミルク

どんな成分が?ウォーターとミルクの違いは?

気になるバンビシリーズをまとめました!

バンビシリーズって?


バンビシリーズは、「月1回のエステより本当に意味のあるデイリーボディケアを」というコンセプトで開発された温感ボディケアブランドです。

手が出しやすい価格で、使いやすく、自宅がエステ代わりになる様に。

しかも、美容成分90%という体に優しい成分となっています。

マッサージを行っているとポカポカと温まってくるのが実感できますよ!

バンビシリーズの特徴

温感効果で体を温める

バンビシリーズは、植物性由来のバニラの種子から抽出した温感成分が使われていて、しっかりと温感を感じながら、熱くなり過ぎない配合となっています。

代謝が下がりやすいこれからの季節は、温感効果で体を温めることが大切。


温めながらむくみを揉み解す

さらに、むくみを溜め込んでしまうことで老廃物がセルライトになってしまいます。

セルライトは冷えると固まってしまうため、温感効果で温めながら揉み解すことで、血行も良くし、柔らかい肌に導いてくれます。


成分へのこだわり

さらに、マッサージを行うのに大切な、スリミング成分が従来の200%UP!!

しっかりとマッサージをサポートしてくれます。

バンビシリーズは、毎日安心して使えるように美容成分90%配合となっています。

美容成分以外にも7種類のボタニカルハーブエキスも配合されているので、マッサージをしながら肌ケアも出来ます。

今回はバンビシリーズの中でも特に人気のバンビウォーターとバンビミルクをご紹介します。

バンビウォーター


バンビウォーターは、【引き締め】【美肌】【冷え】といった対策が同時に行うことが出来ます。

無臭なので匂いが気になる、苦手という方にはピッタリではないでしょうか。


テクスチャーはサラサラとしていて、ジェルのようです。


肌にないませていくと、スーッと馴染んでいきます。

配合成分は同じなのですが、バンビミルクよりバンビウォーターの方が温感効果がある、と感じている方が多いようです。

バンビミルク


バンビミルクは、【引き締め】【保湿】【冷え】といった対策が同時に行うことが出来ます!

高級シアバター・高保湿セラミドが高濃度で配合されているので、より保湿効果を感じられます。

バンビミルクはシリーズで唯一の香り付き!

ホワイトブーケの香りが付いており、マッサージに癒しを与えてくれます。


クリームのようなテクスチャーで伸びがよく、マッサージがしやすくなっています。

バンビウォーターより温感効果が低いという声もありますが、保湿効果は高めとなっています。

バンビシリーズの使い方


ウォーターもミルクもまずは少量、サクランボ大くらいを手に取りマッサージを始めていきます。

足首・ふくらはぎ・太もも・お腹・腰回り・腕、といった気になる箇所全身に使うことが出来ます。


入浴後、血行が良くなっている時にマッサージを行うのが効果的!


バンビウォーターは美肌に、バンビミルクは保湿効果も期待されるので、普段お使いのボディケアアイテムから置き換えるだけで大丈夫です。

これから冷えが気になってくる季節でもあるので、対策としてもオススメです。

商品詳細

商品名:バンビウォーター

    バンビミルク

価格:¥1890円(税抜)

公式サイト:http://bambiwater.com/


寒さから、体が冷え凝り固まりやすい季節がやってきます。

引き締め対策も冷え対策も期待できるバンビシリーズ。

普段お使いのボディケアから置き換えるだけでいいので、秋冬に向けての対策に取り入れてみませんか?

ドンキ、PLAZAなど約1000店舗や楽天で購入することができます!

是非チェックしてみて下さいね。