gahag-0106807613-1-1

もう、むくまない! 美女の水の摂り方3つのルール

モデルや女優さんなど、美女ほどたくさんを飲んでいるのは周知の事実。

1日におよそ1.5〜2Lのお水を飲むのがベストと言われていますが、なんだかむくんでしまうような気がして控えてしまっている女性もきっと多いのでは?

けれども水は、飲み方一つ変えるだけで、ダイエットにも体質改善にも多いに役立ってくれる魔法の飲み物なんです。

今回は“むくまないためのお水の摂り方”のポイントについてお伝えします。

1.正しい水分量でむくみの根源を断つ!

gahag-0106807613-1

冒頭でもお伝えしたように、1日に摂るべき水の量は1.5〜2L。

多いと感じる方もいるかと思いますが、不足しがちなものを溜め込むというヒトの体質を踏まえると必要な量です。

皆さんも食べないダイエットをしたら逆に身体が栄養素を吸収してリバウンドしてしまった……という経験があると思います。

これと同じ現象が水分でも起きているので、水不足の身体は逆にむくみが起きてしまうのです。

初めは飲み辛いかもしれませんが、とりあえず5日間続けてみて下さい。ふくらはぎ、お腹、顔など、その人各々のむくんでいる箇所がスッキリと変化していきます。


2.摂る時間帯を意識してみる!

gahag-0105799957-1

そして次に大事なのは摂る時間を変えてみるということ。

ただなんとな〜く水を摂っていたという方は、15時頃までに800mLのお水を摂取し終えてみてください。

朝~日中はデトックスの時間、日中は活動時間として身体は機能しています。

日中キレイなお水を多めに摂ることによって、“古くていらなくなったお水はもうため込む必要はない”と身体が察知してくれます。

効率的&スムーズにデトックスするサイクルを身体に体得させるためにも、ぜひ意識してみて。


3.摂るお水のジャンルをかえる

shutterstock_244957090

常温のお水が胃腸への負担も少なく一番良いと知られていますが、飲み辛いという方は炭酸水や少しだけ冷やしたお水でもOK。

また、ノンカフェインのハーブティーなども水分を摂るという観点から見ればオススメです。

もうワンランク上のお水を探している方にはクラスター水や水素水という選択肢も。少しだけ値段は張りますが、水の粒子が細かいため、身体への吸収率が高く活性酸素を取り除いてくれる効果も抜群!

活性酸素の出やすいマラソンや激しいワークアウト、気持ちを高めたい時に飲みたい魔法のお水です。


たかがお水、されどお水。人間の70%を占める水分だからこそ基本をしっかりおさえて、内側からみずみずしく輝くビューティを手に入れましょう♪