1日1分!夏までに痩せたい「超時短ダイエット」7選

ここではズボラのみなさんに1日1分でいいので夏まで続けて欲しい超時短ダイエットをご紹介します。

1分だけのエクササイズ・ダイエットなら楽に続けられそうですよね!

太もも引き締め!「英雄のポーズ」

ストレッチ2


1.大きく両足を左右に開きます。手を広げてみて、手首の下に足首がくるように。

2.右足のつま先を右に90度回転させ、右に向けます

3.左足のつま先は45度回転させ、斜め前に向けます。おへそは右つま先と同じ正面に向けます。

4.息を吸いながら、両手を頭の上(耳の真横)まで回し上げます。同時に右ひざを深く曲げます。
呼吸を続けながら30秒ほどキープしましょう。

呼吸の基本

ポーズをとっている間、口は優しく閉じて鼻で呼吸するようにしましょう。

長く滑らかに吐き出すことで、気持ちも整います。

細かいポイントをチェック

1.右膝はできるだけ直角まで曲げる
2.膝が足首より前に出ないように(出る場合は、歩幅を広げる)
3.背筋をのばす
4.指先までピンと伸ばす
5.目線は真っ直ぐ前へ
6.後ろ足は曲げない
まずは1日1分(30秒×2セット)から始めてみましょう。

これだけで全身のバランスが整います。

背中の引き締めやヒップアップに!「体幹コントロールポーズ」

ストレッチ3
ストレッチ4


1.肩幅より狭く立ち、膝を曲げて片足を上げて15秒キープ。

2.上げた足を後ろに真っ直ぐと蹴り、手を前にして、身体が真っ直ぐになるようにして15秒キープ。

3.ゆっくりと戻して、反対の足も同様に行います。

ポイント

・呼吸を止めず行いましょう。
・下腹を意識して姿勢を整えましょう。

全身引き締め!「壁立ちキープ」

ストレッチ8


1.壁に頭、背中、お尻をつけて立ちます。

背中は、一部分だけでなく左右の肩甲骨も壁につけます。あごを軽く引き、目線はまっすぐ前に。背中が反らないように、お腹に軽く力を入れます。

2.姿勢が整ったら、そのまま1分間キープすれば完了です!

呼吸は止めずに行ってください。鼻から吸って口からゆっくり長く吐く呼吸法がおすすめです。肩はリラックスして下ろし、胸が開くのを感じましょう。
一度行っただけでも、全身の筋肉が使われ血行が良くなるのを感じられるはずです!出来る方は、朝と夜に行ってみてください。姿勢をキープする癖をつければスタイルも良くなります。早速始めてみましょう♡

お尻の横側に効く!簡単エクササイズ

ストレッチ5


1.手と脚を肩幅に開き、四つん這いになります。

2.膝を曲げたまま脚を横に上げていきます。
⇒持ち上げた脚の太ももの内側が床と平行になる姿勢です。

3.その姿勢になったら10秒キープします。これを3~5セット行いましょう。
普段使っていない筋肉のため、最初は10秒保つこともキツイかもしれません。

エクササイズを行って慣れてきたら、時間や回数を増やしましょう。お尻の横側の筋肉を使っていると意識をして行うと、効果がアップしますよ。

ひざ上お肉撃退!エクササイズ

ストレッチ6


1.両ひざを肩幅くらいに開き、ひざ立ちになります。

2.上半身は背筋を伸ばして姿勢をよくし、両腕は肩の高さで真っすぐ前に伸ばします。

3.そのまま上半身を後ろに倒していき、5秒キープ。
これを10セット行いましょう。呼吸は止めずに行います。辛いようであれば、回数を減らして行いましょう♡

ペタンコお腹を手に入れる!逆転のポーズ

一般的な逆立ちは難易度も高く、腰や肩に負担をかけてしまう恐れもあるため、こちらの壁を使ったポーズがおすすめです!

ストレッチ8


1.壁ぎわに立ち、両手を前の床につきます。

2.足を壁に歩かせていきます。

3.このまま30秒~1分間キープしましょう!
腰が直角になるのが理想ですが、始めは低い位置でもOKです。無理をせずに徐々に慣れていきましょう。

※食後すぐは行わないようにしましょう。

下半身&二の腕W痩せ!ベアースクワット

ストレッチ1
ストレッチ7


1.つま先を使って床に四つん這いになり、ヒザは軽く浮かせます

2.ヒップを高く上げ、腕と足をまっすぐに伸ばします
①と②を交互にゆっくり繰り返すだけ!
はじめのうちは少ない回数でもOKです。慣れてきたら回数を増やしていきましょう。

普通のスクワットなら下半身痩せだけですが、四つん這いで行うベアースクワットなら同時に二の腕痩せまで叶います!