1

うっとり美髪は自分で作れる♪ツヤツヤになるヘアケア方法

美容院でトリートメントをしてもらうと、自分の髪とは思えないほどサラサラのツヤツヤになってビックリした経験、ありませんか?

でも、しばらくすると元通りになるし、ひんぱんに美容院に通うのも費用がかかるので、 サラサラツヤツヤを維持するのは難しいのかなあ、なんて思ったりしますよね。

でも、普段の洗髪やヘアケアに少し気をつけるだけで、髪の状態は格段に良くなります。

今回は、サロン並みのサラツヤヘアを作る、セルフヘアケア方法をご紹介します。

サラツヤになる髪の洗い方

1.洗う前にブラッシング

shutterstock_188544620

髪を洗うとき、前もってブラッシングしておくのが最初のコツです。

ブラッシングをすることで、地肌の汚れが浮いてくるので、シャンプーをしたときに汚れが落としやすくなります。

髪のもつれも防げるので、切れ毛や抜け毛を減らすことにもなります。

2.お湯洗い

髪を洗うときは、いきなりシャンプーをつけるのではなく、先にお湯洗いをしましょう。

少しぬるいくらいのお湯で、髪だけでなく地肌もしっかりマッサージしながら洗いましょう。

汚れのほとんどは落ちてしまうので、これだけでもかなりキレイになります。


3.シャンプー

shutterstock_106626536

ブラッシングとお湯洗いを終えたら、次はシャンプーです。

シャンプーはいったん手に取り、軽く泡立てて両手に広げてから髪全体に広げます。 地肌も指の腹でマッサージしながら全体を洗いましょう。

そうすると汚れが落ちるだけでなく、頭皮の血行が良くなって抜け毛予防にもつながります。 仕上げに生え際から頭頂部に向かってグーッと押し上げてマッサージをすると、頭がスッキリします。


4.トリートメント

シャンプーの次はトリートメント。 軽くタオルドライをして水気を取り、トリートメントの油分を弾かない状態にしてからつけるのがコツです。

手のひらにトリートメントを出して広げたら、適当に毛束を作って毛先からギュッと握るようにしてつけていきます。 毛先から根元までつけたら全体をなでてしばらくおきます。 5分ほどおいてトリートメントが内まで浸透するのを待ってから、洗い流しましょう。


5.コンディショナー

最後はコンディショナーです。

コンディショナーも手のひらにのせてから、毛先から根本に向かって髪全体の表面にまんべんなくにつけていきます。

コンディショナーは髪の表面を補修する役割のものなので、時間をおいても浸透しません。つけたらすぐに洗い流してOKです。 頭皮にもできるだけつかないようにしましょう。


6.すすぎ洗い

最後のすすぎ洗いは丁寧に時間を掛けてやりましょう。

髪だけでなく頭皮や生え際までしっかり洗い、首元や背中にもシャンプーの洗い残しがないようにします。


7.ドライヤー

shutterstock_326885012

髪を洗ったら、すぐにタオルドライをしてからドライヤーをかけましょう。

髪を濡れたまま放っておくと雑菌が繁殖してしまうので、早めに乾かすのがコツです。 髪や頭皮のためには、温風よりも冷風で乾かすのがベター。8割方乾いたら、後は自然乾燥させてOKです。

ドライヤーの前に洗い流さないトリートメントやニベアを髪にサッと塗っておくと、よりしっとりとした髪に仕上げることができます。




デイリーのヘアケアは、順番とやり方のちょっとしたコツがとても大事。

サロンで体験した驚きのサラツヤヘアをセルフで実現するために、ぜひやってみてくださいね!